THE KEEP CAST ザ キープキャスト

キープキャスト2017開催決定!

ライズファクトリー

ライズファクトリー

拡張・縮小が自由自在なMOLLESYSTEMを搭載した陸っぱりバッグ

LINHA(リーニア)はMOLLE SYSTEMをFISHING仕様にアレンジして搭載した、全く新しいFISHING&OUTDOOR BAGです。本体にオプションパーツ脱着用ののウェービングテープを配置してフィールドや環境に応じて拡張・縮小出来る様に設計しています。*MOLLESYSTEMは、米軍特殊部隊に採用されているバッグシステムで「兵士がいかに効率良く装備を使えるか」「兵士の身体的負担の緩和」「装備品の合理的な携行」を徹底的に研究・開発して実戦投入されているシステムです。

2017/06/23
新製品紹介(MSB-05N、CL-07NⅡ)

こんにちは

スタッフ井出です。

 

いよいよ今週末、キャスティング南柏店 Special Presents BASS FESTA:2017が開催されます。

私も日曜日にキャスティング南柏店さんへ行かせて頂きます。皆さんお越しの際は是非お立ち寄りください。

 

今回は8月発売予定の新商品を紹介させていただきます。

8月発売予定の商品は全部で3つあります。

・CL-13N TRASH POUCH ・・・先週のBLOGでご紹介させて頂きました。詳しくはこちら ⇒ NEWゴミポーチ量産中! 

・MSB-05N ATTACHMENT POUCH<S> TYPEⅡ

・CL-07NⅡ PLIER HOLDER TYPEⅡ

 

残り2つの商品について紹介

 

1つは...

MSB-05N ATTACHMENT POUCH<S> TYPEⅡ

弊社ブランドを以前からご存知の方はご存知かもしれませんが、このポーチもCL-13Nと同じく随分前に売り切れて長い間生産出来ていなかったモデルです。

以前のモデルはフロントのポケットがメッシュポケットとなっておりましたが今回のモデルはMSB-05ADと同じくファスナー付きのポケットになりました。

 

MSB-05NはVS318デカアキオくんがメインポケットに2個収納可能なサイズのポーチです。

フロントにはフックや携帯電話等が入れれるファスナー付きのポケットがついています。

ポーチ単体での仕様はもちろん、お手持ちのバッグ+もう少し道具を持って行きたい時に拡張するためにも使えます。

小物入れに丁度良い大きさとなっていますので、携帯電話や財布を入れたりデジカメを入れたりとタウンユースでも重宝するサイズです。

 

製品特徴:
①MOLLE SYSTEMに対応 (拡張機能搭載)
②メイン素材にインビスタ社のCORDURAファブリックを使用。
③内側にはキーホルダー等を取り付ける為のDリングが付いています。

 

COLOR:BLACK、CAMO

本体SIZE:横12cmx縦17cmx奥行き6cm 

 

本体:VS318 [2個収納可能]

 

 

そしてもう一つは...

CL-07NⅡ PLIER HOLDER TYPEⅡ

プライヤーホルダーがモデルチェンジいたします。

 

プライヤーやハサミ等を携帯するホルダーです。

ポケットが2つ付いていますので上段は中型程度までの一般的なプライヤー、下段には小型のプライヤーやPEラインカッター等を収納する事が可能です。

裏面のテープを使いベルトやカバンに通すことも出来ますし、 背面最上部にはカラビナを通す為のループを使い取り付ける事も出来ます。

  

 

現行モデルとの違いは...

上段のみだった落下防止のストッパーを下段から留めれるように変更し下段に入れた物も落ちにくくしました。

裏面もより強固にカバンやベルトに装着出来るように横のテープに横ずれ防止の補強を入れました。

メイン素材にインビスタ社のCORDURAファブリックを使用いたしました。

 

 

COLOR:BLACK、CAMO

 

8月頃には販売致しますので、是非是非よろしくお願いします。

これからもより良い商品を作るよう頑張りますので宜しくお願い致します。

2017/06/16
NEWゴミポーチ量産中! 

こんにちは!

スタッフ高橋です。

この前 久しぶりに入鹿池に行ってきましたが、釣れないですね~...

まあ だからこそ一本の価値があるとも言えますが…難しすぎ...

最近ナマズに浮気してますが、本気になってしまいそうです(涙)

 

 

さて、今回紹介するのは只今量産中のゴミポーチ

(正式名TRASH POUCH)です!

弊社ブランドを初期のころからご存知の方はご存知かもしれませんが、

このポーチは随分前に売り切れて長い間生産出来ていなかったモデルです。

1pcs \500という安い価格設定だったので、とても良く売れたのはもちろん、

ブランドの理念としても大切な商品でした。

継続生産したかったのですが、為替の影響や工賃高騰に伴う原価上昇などの理由で、

同じ価格で販売するのが不可能だったので、暫くお休みしていました。

リーニアのブランドネームにはKEEP FIELDの文字が入っているのですが、

フィールドを汚さない為のゴミポーチを販売出来ていないという事がとても残念でした。

 

しかし今回、ようやく再販出来る事が出来たので個人的にとても嬉しく思っています。

しかも今回は新機能を加えての再登場です!

価格は、残念ながら1pcs \800になってしまいますが、

前回よりも格段に使いやすくなっているので、ご納得頂けると思っています。

正直、もう少し安く販売する事も出来るのですが、

イベント等でノベルティーとして半分程度を消化する予定なので、

この価格でもかなり赤字です...

 


ポーチを正面から見た写真です。

口部分は巾着袋のように紐で閉める仕様です。

リーニアのロゴとKeep Fishing,Keep Nature,Keep Fieldのメッセージプリントを入れています。

*この画像ではプリントがホワイトですが、量産品はグレーのプリントになります。

カラーは2色 ブラックとカーキです。


背面の仕様です。

50mmまでのベルトを通す事が出来ます。

またカラビナ等を掛けて使えるようにループも付いています。


大きさは縦17㎝x横12㎝で、500mlのペットボトルが入る程度の大きさです。

新機能 糸くずホルダー!

このポーチの便利さは何と言っても糸くずホルダー機能が付いている事です!

ハッキリ言ってメチャクチャ便利!

一日釣りをした後の釣りゴミです。

一日分のゴミをポーチに入れてみました。

綺麗に収納されているのがわかると思います。

特にラインが綺麗に収納出来てますよね?

普通のポーチだとこんな風には収納できません!

普通のポーチだとこんな感じです。

そう、糸が溢れてくるんですよね~

で、次のゴミを入れた時 指に引っ掛って糸が出てきてしまう。

これ本当にイライラしますよね。

このポーチは、このイライラがほぼ有りません!

では使い方を解説します。

上の画像は判り易いようにポーチを表裏逆にしています。

①ライン屑が出たら、なるべく小さくなるようにグルグルする(このグルグル大事です!)

②内側のマジックテープを開いてフックの方(凸の方)にラインを押し当てます。

③ラインを固定する為にマジックテープを閉じます。

④完成~!

 

追加でライン屑が出た場合は、同じ様にマジックテープに挟む事も出来ます。

最初のライン屑はマジックテープのフックに引っ掛って固定されているので、外れる事はありません。

僕もよく釣りに行きますが、残念な事に釣り場には沢山の釣りゴミが落ちています。

最低でも自分のゴミは持ち帰るようにしたいものですよね。

このポーチをバッグやベルトに付けてゴミを出さないようにして頂けたら、

メーカーとしても、一個人としても とても嬉しく思いますし、

ほんの少しでも良いので、ワームやパッケージが落ちていたら拾っていただけたらと思います!

7月末頃に入荷致しますので、是非是非よろしくお願いします。

 

それでは皆さん、良い釣りを!

 

2017/06/09
ナマズゲーム

こんにちは井出です。

5月は良く渓流に行ってました。釣果もボチボチ。

先週末は海にヤエンを...

しかしまったく釣れなかった。まさかのボーズ(T_T)

そんなことでどーしても魚が釣りたい。

今週は仕事終わりにほぼ毎日とある場所へ通ってます。

 

↓こんな感じで...

 

そーです。

ナマズくんです。

職場から近い川に...

しかし僕はナマズをほとんど釣ったことがありませんでした(^_^;)

 

それも今週まで

やっとナマズくんが遊んでくれました。

正直言って僕には釣れない魚だと思っていました。 笑

 

そんな僕が最初に釣ったナマズ君がこの子。

ザクトクラフトさんのザグナ。

カップが稼動しカチャカチャ音でナマズを誘ってくれます。

この日はこのルアーだけで3本もキャッチさせて貰いました。

 

翌日...

先日良い思いをさせて貰ったので今日もと思いまた釣りに行きましたが

世の中は、そー上手く行きません。

まさかのボーズ

同じポイントで同じようにやったのですが...

釣りって難しいですね 笑

 

 

一日あけてまた...

この日はジャッカルさんのポンパドールジュニアできました。

しかし次がありません。

何回かはルアーにアタックはしてくるのですが

まったくヒットしません。

僕が下手なだけかもしれませんが...

 

そんな中、釣れると聞いたOSPさんのバジンクランクを投げてみました。

すると...

1投目から)^o^(

しかも...

たて続けに3本もキャッチ。

釣れると聞いたうわさは本当でした。

 

 

仕事終わりのチョイ釣りで釣欲を満たしてくれる手軽に出来るナマズゲーム。 

しばらく通うことになりそうです。(^_^;)

 

2017/05/26
5月の釣り

こんにちはスタッフ井出です。

 

最近、暑くなって来ましたね。

 

前回のブログでも書かせていただきましたが、渓流ベイトフィネスにハマってます。

 

というか...

 

実は山菜取りにハマっていて、その合間に釣りと言うのが本当です。笑

 

暑いこともあって涼しい所に逃げてます。

 

竿も仕入れてしまったし...(-_-;)

 

山菜取りの成果はこんな感じです。

 

 

それなりに魚も釣らせてもらてます。

 

釣りの時間は合間なので数は...

 

自分で食べる分だけなので(釣れない言い訳です)

 

 

採った(釣った)山菜や魚は知り合いのお店で料理してもらったり、自分で料理したり...

 

catch&eatがマイブーム。

 

新鮮な物はおいしいです。特にお店で料理してもらった物は。

 

天ぷらなんかは全然違いますよね?

 

 

実は仕事終わりのナマズゲームに僕も行っています。

 

が...  まったく釣れていません。(T_T)

 

僕にとってナマズは釣れない魚かも ...

 

でも、懲りずにまた行きます。

 

釣れたら皆様に自慢させていただきます。

 

ではまた。

 

2017/05/22
ナマズ釣りがマイブームです!

こんにちは!スタッフ高橋です。

いやー 暑くなってきましたね~ ついに中部では真夏日を記録しましたね。

最近は、仕事終わりにナマズ釣りに行って釣欲を満たしています(笑)

僕も昨年始めたばかりで未熟ですが、今一番信頼してるルアー等をご紹介します。

(沢山使った訳でも、沢山釣った訳でもないので、参考にならない可能性大ですが...(笑)

これが僕が使ってるナマズルアーです!

一番のお気に入りは、なんと言ってもキャタピーですね~

個人的にはジッターバグよりも泳ぎ出しが早いような気がしています。

大きさも、近所の小規模河川にいる小型ナマズに丁度よい為、使用頻度・実績ともに抜き出ています。

キャタピー兄弟は不動の4番バッターといった感じですね!(笑)

 

フロッグも一応は持って行きますが殆ど使いません。

太いPEを使っているので障害物に針が掛かっても強引に回収出来るので、

わざわざフロッグを使う必要が無いと言うのが一番の理由です。

 

キャタピーはフロントフックを外して、リアフックをリングで延長しています。

リングで延長する効果は絶大で、一気にフッキング率が高くなりました!

ナマズは後ろからアタックする事が多いのか、フロントフックを外しても悪影響を感じた事は無いですね。

むしろ根掛かりや糸がらみが激減するので、メリットの方が大きいと思います。

 


次いでよく使うのが ジャッカルさんのジッターバグ型(名前忘れました。。。)

これは背中にケミホタルを付けれるので視認性が良いので使いやすいです。

 

それと、釣れるバズと評判の驀進バズベイト!

これでは未だに釣り上げた事はないですが(バズの特徴として動き続けないとダメだってのが有るのでミスバイトが多いです)

狂ったような出方をするので、ミスバイトでも許せます(笑)

 

バス釣りで使うペンシルベイトやポッパーもたまに使用しますけど、理由は判りませんがジッターバグ型の方が実績が有ります。

クローラーベイトも良く釣れると聞いているので、近々使ってみようと思っています!

 

 

以上簡単ですが、最近よく使ってるルアーの紹介でした!


最後に...

ナマズを抜き上げようとして折れたロッドのご紹介。。。(涙)

 

暗い中で抜き上げたのでロッドの曲り具合が見えなくて、無理な抜き上げ方になってしまい、

敢え無くポッキリと折れてしまいました。

折れてもナマズはバレてなかったので、不幸中の幸いといった感じでした。

このロッドはMパワーなのですが、どうしてナマズや雷魚用のロッドがMHやHなのかを理解する事ができました(笑)

 

気を取り直して、次回はナマズロッドを購入するつもりです!

 

それでは皆さん良い釣りを!

 

ライズファクトリー
ライズファクトリー

〒486-0807 愛知県春日井市大手町2-299 103号
Tel.0568-86-8371 | Fax.0568-86-8372
http://www.linha.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中