THE KEEP CAST ザ キープキャスト

キープキャスト2018開催決定!

ブラックバスのハンドメイドタックルメーカー

1匹のブラックバスとの出会いを味わい尽くしたい。
私たちが選んだ方法は、ハンドメイドルアーによるトップウォーターフィッシングでした。
水中にいるブラックバスを水面にまで引き出す難しさは、楽しさに直結します。
そして、飛び出した瞬間の、奇跡ともいえる瞬間は一生忘れることが出来ません。
その神聖な瞬間を受け止めるタックルはどのようなものか?
子供のころ、ブラックバス釣りを始めたきっかけは、かっこいいと思ったからでした。
では、かっこいいとはどういう道具を言うのでしょう?
二つの疑問の答えは、見てうれしく触ってみたくなるものだと思っています。
ルアーからリール、ロッド、ラインからフックまで作る総合ブランドがブライトリバーです。
すべてブラックバスをハンドメイドルアーで釣るための性能を極めています。
ほかの釣り方を想定していないからこそ純粋に欲しい機能が満たされています。
多くの釣果より、1匹の価値を高める道具つくりを目指すのが我々の役目なのです。

2017/08/20
フライに行っちゃう人を止めたかったんだよね。
私の子供のころのは、子供はルアーで釣りをし、 大人になればフライに転向する、といった流れがあった。   実際、多くのルアーマンがフライマンになって行った時代があるのだ。   淡路島 ガッ釣り46cm  ☆   私はこの流れを憎...
2017/08/18
針の話を。
来年になればブライトリバーを立ち上げて 10年。   だからですかね。 いまさら、の話をしたくなっています。       一目でブライトリバー製のフックと 分かるものにしたかったのです。   また、これは個人...
2017/08/17
Wrecking Ball F3 発売!
ルアーメーカーの私が、なぜフライリールを 発売するのか?   ここ数年、バスフライの問い合わせが増えています。 知る限りのことは、お伝えしているのですが、   お勧めするフライリールがない。   メインの仕事は こっち。 ...
2017/08/16
道具があるから楽しい。
私にも贅沢をしていた時期がありまして フィットネスジムなどに通っておりました。   子供のころからメタボであった私。 運動会もマラソン大会も嫌いでした。   だからスポーツが嫌いだと自分で決めつけておりました。   &nbs...
2017/08/15
VINTAGE GUITAR 手に入れちゃった!
嫁さんの実家で、ご詠歌をあげておりました。 その後、私が大正琴を見たことがない、といったもので   色々な大正琴を見せてもらたのです。 多趣味なお母さん、電子ピアノからウクレレまで持ち出しました。   そして、ギターもあるよ、と見せ...

brightliver
brightliver

〒566-0044 大阪府摂津市西一津屋2-12
Tel.0668290252 | Fax.06-6829-0252
http://brightliver.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中