THE KEEP CAST ザ キープキャスト

ブラックバスのハンドメイドタックルメーカー

1匹のブラックバスとの出会いを味わい尽くしたい。
私たちが選んだ方法は、ハンドメイドルアーによるトップウォーターフィッシングでした。
水中にいるブラックバスを水面にまで引き出す難しさは、楽しさに直結します。
そして、飛び出した瞬間の、奇跡ともいえる瞬間は一生忘れることが出来ません。
その神聖な瞬間を受け止めるタックルはどのようなものか?
子供のころ、ブラックバス釣りを始めたきっかけは、かっこいいと思ったからでした。
では、かっこいいとはどういう道具を言うのでしょう?
二つの疑問の答えは、見てうれしく触ってみたくなるものだと思っています。
ルアーからリール、ロッド、ラインからフックまで作る総合ブランドがブライトリバーです。
すべてブラックバスをハンドメイドルアーで釣るための性能を極めています。
ほかの釣り方を想定していないからこそ純粋に欲しい機能が満たされています。
多くの釣果より、1匹の価値を高める道具つくりを目指すのが我々の役目なのです。

2017/12/16
コルクの次を。
ロッドのグリップ素材としてコルクは 間違いなく最高のものだと思っています。   でも、ご存知でしょうか? コルクは木の皮なんです。   そして、一番多く使われるのがワインやシャンパンボトルの 栓なのですね。   で、お隣の...
2017/12/15
間に合うかしら??
この前、知り合いのルアービルダーが来て 11月に発売すればいいんですよ!と   教えてくれたのです。 12月はいろいろなブランドのルアーが集中する時期です。   ショップさんもお客さんも迷ってしまうんですよね~、と。   ...
2017/12/14
チャンピオンフェルールアダプターに合わせる富士グリップについて
微妙に売れ続けているチャンピオンフェルールアダプターですが、 新しいお客様には、どのグリップに適合するのか、   わかりにくいようです。 まぁ、当たり前ですよね。   ずいぶん前に製造中止になっているグリップを 現役で使おうとして...
2017/12/13
わかりやすさ、大切だと思います。
商品の説明が少ないトップウォーター業界です。 作ることに精一杯で、言葉が追い付いていない。   まぁ、わかってほしいという甘えもあるのかな? それでも私が意識しているのが「わかりやすさ」と   いうもの。   綿混あったかイ...
2017/12/12
誰か?じゃなくてね。
自分の手を使う。 ブライトリバーの基本ですね。   高いもの、安いものは関係ないのです。     ブライトリバーの製品は企画したものが 最後まで責任を負います。   だから、人任せに出来ないのですね。 人任せにし...

brightliver
brightliver

〒566-0044 大阪府摂津市西一津屋2-12
Tel.0668290252 | Fax.06-6829-0252
http://brightliver.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中