THE KEEP CAST ザ キープキャスト

2016/10/28
女傑のマスターズカップ&お知らせ
公開が非常に遅くなってしまいましたが・・・


『女傑・塩谷 みな』さんから届いたレポートを紹介。
H-1GPXマスターズカップのレポートと今週末開催のバサーオールスタークラシックのお知らせ
です。


是非、チェックして見てくださいね!

『minaのLucky Fishing Vol.11』

みなさんこんにちは。塩谷みなです。
10月10日に行われたH-1GPXマスターズカップに、JLBAの代表選手として出場してきました!

マスターズカップは片倉ダムでの開催だったのですが、笹川ボートさんが出来て数年だった頃以来の釣行となります。
その頃は、沢山の子バスが立木エリアから湧き上がるように現れ、トップウォータールアーでバンバン釣れた記憶ですw

今回の片倉ダムはというと、まずプラの時点では、要所要所のストラクチャーで、クラッチDRに反応が良く、ポツポツ釣れていました。
前プラでは、椿橋から上流の水がとてもキレイで、下モ川橋の先の浮草マットのところでエリアスを投げてトロトロ引いてくると、バスが釣れてくれました。


 

他の場所に比べてサイズがアップしたので、試合のメインエリアとしてプラを終了しました。

さて、試合当日です。
マスターズカップは、抽選番号順のスタートになります。
先ずはスタート直後に、クラッチDRで釣れていた中島で1匹!


 

まだ釣れると思ってちょっと粘りましたが、なかなか反応が無いのでメインエリアの上流へ向かって移動しました。

椿橋に差し掛かる頃、またクラッチDRに2匹目が!!
しかしこのバスは、取り込みの時の切り返しでジャンプさせてバラしてしまったのです。自分のミスで貴重な2匹目を失ってしまいました。

椿橋から下モ川橋に向かうカーブの先のボトルネックの辺りに来ると、ゲキ的に水がクリアになっていきました。
そして、目的のエリアに着いてびっくり。一夜のうちに水草のマットがほとんど無くなっていたのです(笑

エリアスで引いてくるには、上澄みの部分に水草が薄くあるくらいがちょうど良かったのですが。。。
クリアで見え過ぎた場所では反応が無くなってしまいました。
(※その後、優勝した津軽選手の話を聞いて、自分に足りなかったところを反省する事になりますw)

戻り時間を考慮して、プラで良かった辺りを念入りに打ちながら下って行きました。
結果は、朝イチに釣れた1匹のみ。
マスターズカップ終了となりました。


 

総合プロデューサー鈴木美津男さま、スタッフの皆さま、選手の皆さま、各ボート店やショップの皆さま、1年間本当にありがとうございました。
非常に勉強になった1年でした。

試合を振り返ってみて、JLBAのQOY(クイーン・オブ・ザ・イヤー)獲得の時にコメントしながら確信したのですが、H-1でいろんなフィールドで釣りをすることによって、どんなハードルアーに魚が反応してくるのかを物凄く考える様になるという変化が私の中にありました。

必然的にというか、追い込まれてというかw、そのおかげで魚の行動を考えて考えて釣りをする感性が高まったんじゃないかと思います。

まだまだ未熟で、試合の反省点は多いですが、H-1やJLBAで釣りをすることで、これからも成長できるんじゃないかと思います
もっと釣れれば絶対楽しいですよね!

10月29日と30日の2日間、千葉県香取市の「水の郷さわら」で、Basser Allstar Classic 2016が開催されます。
両日、ラッキークラフト様のブースでお手伝いをする予定です。
H-1に興味がある方、JLBAに興味がある女子のみなさん!是非遊びに来て下さい♪
お待ちしております?
2016/10/07
見つけたら即買いッ!

多根ダム、秋のハードベイトゲームを紹介頂くべく挑んだ実釣取材でしたが・・・


無風の状態が続き、捕食モードに入らないバスばかり。
ハイシーズン初のノーフィッシュも覚悟しましたが、救いのハードベイトは存在しましたッ!





これは小さいッ!
実釣担当の吉本 一磨氏、レコードクラスのマイクロバス!




終盤には多根ダムレギュラーサイズも飛び出しました!


この唯一キャッチがあった、こちらのハードベイトが・・・



【Bストレート48Fバグチューン】

スパイベイティングのシンキング仕様から一気に志向を変え、フローティング&ダブルフェザー仕様のチューニングを施した。


本来は水をかき回し、バスの注目を集めるプロップ部分は、抵抗板として機能し、移動距離を抑える役割を果たす。


さらにトネスプラッシュで高度なパフォーマンスでその効果を証明した『ダブルフェザーフック』を採用している。


僅かな水流に反応し、フェザーフックとボディを揺らすアクションは極めて有効。


ラインの水切り音や不要な波紋など、バスが違和感を抱く要素を排除する。


これはサーフェスレンジのナチュラルアプローチ、その極限点と言っても過言ではない。


1分以上の放置でも水面を割るバイトが出るので、「ここぞ!」と言う場所にキャストが決まった時には必ずロングポーズを駆使して欲しい。


風や波、水流など自然の力で発生させるアクションは老練なバスをも魅了するパワーを備えている。


水面のルアーと水面下のバスが対峙するオーバーハングで是非、お試し頂きたい。


現在、店頭在庫のみの希少アイテムですが、その実力はホンモノです!
見かけたら即エスコート下さい。

2016/10/06
多根ダム・ウイニングベイト
多根ダムで9月に行われたトーナメント『ランカースナイパーズ多根ダム戦』にて吉本 一磨氏が見事優勝されましたッ!





左のビッグバスが決めの1匹となった様です。


ヒットルアーが・・・


【リアルベイトF】
128mm/28.0g/フローティング






専用タックル不要の表層系ビッグベイトですねッ!


風が吹いたタイミングでキャスト。捕食スイッチに入った瞬間を逃さずにキャッチできたのが、優勝に繋がった模様。


公式オンラインストアでも取り扱いしておりますので、是非チェックしてみて下さいね!





【公式オンラインストア・ハピネットアングラー/リアルベイトF商品ページ】


F仕様と比較し、下のレンジも探れるウエイトUP仕様も取り扱い中!
【公式オンラインストア・ハピネットアングラー/リアルベイトF ウエイト+商品ページ】

2016/10/05
お探しのアングラーは多いのでは!?
ユーザー様から問い合わせが非常に多いアイテムが『ハピネットアングラー』でも取り扱いが開始されましたッ!


【LC RTO 0.5】
45mm/7.0g/フローティング

【LC RTO 0.5DD】
45mm/6.8g/フローティング




RC時代から戦力にされているアングラーも多いと思いますので、是非ご活用下さい。


『公式オンラインストア・ハピネットアングラー・LC RTO 0.5シリーズ商品ページ』

2016/10/04
マスターズカップ・参戦アングラーはスゴいッ!
高橋 一夫さんが釣っているッ!


【LC MTS 2.2・新利根ギル】




がっつり巻いて釣っているッッ!




本戦で釣れたら、会場沸騰レベルのバスまで釣っているッ!!





某トーナメント、超楽しみですねッ!


トーナメントシーズン中はログの更新が多くなされているので、一目の価値有りです。
気になるアングラーは是非、チェックしてみて下さい!

↓↓↓高橋 一夫氏ブログ↓↓↓
『牛久では釣り人・プラクティス』

ラッキークラフト
ラッキークラフト

〒932-0812 富山県小矢部市金屋本江21
Tel.0766-68-3001 | Fax.0766-68-3089
http://www.luckycraft.co.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中