THE KEEP CAST ザ キープキャスト

キープキャスト2017開催決定!

2017/06/23
06.22敦賀釣行

スッテなか一日で敦賀色浜へ・・・
 
今回
 
記憶をほじくり返してみたら
 
実に八年ぶりとなる乗船の敦賀「泰丸」さんへ・・・
 
げっっ!!
 
IMG_20170623_165617890.jpg
 
今ではあの息子さん(泰吾)も船長になってる・・・?
 
ハァ~、時の流れってヤツですね・・・(-_-;)
 
とはいえ
 
久しぶりの乗船に加え、20代若船長のお手並み拝見
 
そりゃもう、見どころ満載テンション上がりますよね♪
 
よって・・・
 
IMG_20170623_165618343.jpg
 
忘れてもいない、ライフジャケット
 
借りちゃったりして・・・(笑)
 
IMG_20170623_165620383.jpg
 
当日の模様はこちら↓
http://www.taimaru.jp/fishingpost/%ef%bc%92%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%8d%8a%e5%a4%9c%e4%be%bf%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%b2%a9%e5%9f%8e%e6%b0%8f%e3%82%89/
 
勿論ゲームは楽しめたのですが
 
それよりも
 
流石、泰吾船長!!
 
IMG_20170623_165619528.jpg
 
自らロッドを振って
 
フィールドコンディションや
 
皆、底ベタの釣りに徹している中
 
中層に探りをいれる辺りなんざぁ、感心しちゃいました。
 
また、船の立派なことにも終始感心
 
IMG_20170623_165617403.jpg
 
途中
 
お腹痛くなっちゃったんですけど?
 
僕んちと変わらぬ?広さのトイレ
 
そりゃぁもう快適
 
また
 
ミヨシの方でも比較的船べりが低いので
 
ロッドを振り回すイカメタルでも釣りやすい印象がありました。
 
定員もたっぷり22人
 
こりゃぁもう今シーズン
 
イカメタリストの大きな受け皿になっていただけること請け合いですねっ!!
 
敦賀色浜「泰丸」さん
HP http://www.taimaru.jp/
FB https://www.facebook.com/tsuruga.taimaru/
 

2017/06/22
06.19~20THE・フィッシングロケ

スッテ心底

 

お陰様で、今年もありましたね・・・

 

IMG_20170622_084314510.jpg

 

「THE・フィッシング」ロケ

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/

 

結局、楽しく無事終了です。

 

今回は敦賀名物?

 

IMG_20170622_084313672.jpg

 

あの、デ~ッカイ船での収録です。

http://houryoumaru.main.jp/

 

・・・で

 

今回一緒釣りをするのは・・・

 

IMG_20170622_084313956.jpg

 

なんだ

 

みっぴじゃないのか・・・(笑)

 

なんて、思ったら大間違い!!

 

元祖「OBAMARIG」の横山兄弟さん

 

お二人のオバマリグを駆使した敦賀攻略

 

これはもう

 

今後のイカメタルライフにおいて参考になること請け合い!!

 

IMG_20170622_084314803.jpg

 

正直

 

DAIWAイカメタルロッドのコンセプト

 

「N乗せ」と「K掛け」でいうところの

 

Nのスペシャリストお二人の横での釣り

 

しかも

 

釣況的にもNっぽい釣りがハマっているような気のする中

 

一人、Kの釣りにこだわる僕は・・・

 

せめて、その辺り

 

浮き彫りになってるのを期待しつつ・・・(笑)

 

意外と早いと思われるその初回放送日

 

カチッと決まったらお知らせします。

 

取り急ぎ

 

ご報告までに・・・

 

さて、なか一日の敦賀へそろそろ出かけるとしますか。

 

そうそう、近々横山さんのホーム小浜へも

 

お二人にシゴイてもらいに出かけてこようかと・・・(笑)

 

 

 

2017/06/16
06.15 三国釣行

スッテ昨晩

 

相変わらずマイカが好調の三国「シーライオン」さんへ・・・

 

IMG_20170616_164250696.jpg

 

http://sealion.fish/

 

今回はフレッシュな?DAIWAのメンバーと

 

今シーズン発売されたロッド

 

「エメラルダスAGSイカメタル」シリーズを中心に

 

「N 乗せ」コンセプトと「K 掛け」コンセプトについて

 

今一度、勉強しようぜ・・・的な釣行です。

 

よって、

 

僕は軽くコーチ役。

 o0720096013961446852.jpg

 

具体的な三国エリアの釣況としては

 

浅いレンジで大小のサイズが混在・・・といった具合に

 

ロッドアクションを使い分けることで起きる、「釣れ方」や「釣り方」の違いについて

 

あらためて整理整頓するにはもってこいの状況

 

ちょっと潮が速くなったり、緩くなったりといったこの日

 

「N乗せ」の66を使って

 

潮流に合わせ

 

エギの2.5号 ? 1.8号をとっかえひっかえしたり

 

メタルスッテを15号~20号のTGや大盛にしたり

 

といった組み合わせで

 

ステイ中心にスローに誘うと・・・

 

IMG_20170616_164251334.jpg

 

グッドサイズが好反応

 

一方

 

「掛け」のK60はといいますと・・・

 

一回り小ぶりのイカが中層に浮いてからは

 

IMG_20170616_164253004.jpg

 

リズムよくアタリが出せるようになり・・・

 

イカは小振りながら、バルキーな

 

IMG_20170616_164253195.jpg

 

大盛シリーズが特に好反応・・・

 

といった感じでしたね。

 

よって

 

この日の運命の分かれ道

 

Nの66をセレクトの初イカメタルのハゼカワさんは

 

終始オートマチック車感覚

 

IMG_20170616_164252076.jpg

 

難なくサイズアップを果たし

 

そして終始

 

Kの60でのマニュアル車感覚の釣り

 

コレにこだわり続けた木下さんは・・・

 

IMG_20170616_164253575.jpg

 

ジアイでたまに、こんな状態・・・(笑)

 

要するに

 

イカのコンディションによって

 

ロッドを使い分けると

 

イカメタルはもっと楽しめるんだっ!!

 

・・・ということを

 

納得いただける展開だったのではないでしょうか?

 

でも、木下さん

 

安心してね

 

その釣りがバックリハマって笑いが止まらない日がくるから・・・

 

よって

 

釣りはそこそこの僕ではございますが

 

DAIWAスタッフの意地と散らす火花

 

そして、船長のマイクパフォーマンス

 

それを見たり聞いたりするだけで楽しかったりしたワケです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/06/13
アニサキスッテの長いお話

スッテほんのちょっと

 

手(毛)を取り付ける穴をオフセット

 

・・・といった、ボディーの微調整も終わり

 

_20170613_124631.JPG

 

ようやく

 

発売のめどが立った「アニサキスッテ」

 

取り急ぎ15号(80mm)のみではありますが

 

7月初旬の出荷

 

残る10号(65mm)と12号(70mm)は8月の出荷を目指しております。

 

よって

 

各小売店様へのご案内

 

今週からスタートさせていただきました。

 

そこで皆さんに

 

時として良く釣れる「アニサキスッテ」の特徴について

 

ちょっと、ご説明させていただきますね。

 

そもそも

 

「奇抜なデザイン」

 

「トリッキーな動き」

 

といったものは

 

正直

 

やろうと思えばできましたが

 

ブランドの軸として考えているものですから

 

今回「アニサキスッテ」には

 

メタルスッテの至って基本

 

・・・と考える要素を盛り込みました。

 

 

要するに普通のスッテかもしれませんね(笑)

 

 

さて、

 

上下バランスをシッカリとってあるので

 

IMG_20170613_160030478.jpg

 

クセのないアクションに徹しているものの

 

一番の特徴と考えるのが

 

フリーでのフォールスピード

 

これには

 

単純に軽比重の素材を使えばよいのでしょうが

 

コスト的にちょっと・・・

 

そこで

 IMG_20170209_153119602.jpg

 

パッと見

 

ラバージグのヘッドにスッテのボディといった感じですが

 

ヘッド部分とボディ中心部の重さを大体あわせて設計してあります。

 

これにより

 

フリーフォール時に水平姿勢を長くキープすることで

 

フォール時間を稼ぐ効果が生まれました。

 

よって

 

これも大体ではありますが

 

10号の一般的なスッテが0.9秒台/m

 

タングステン製が0.8秒台/m

 

アニサキスッテが1.0秒台/m

 

といった具合に

 

フォールスピードによるスッテのローテーション

 

その一角を担ってくれるのではないでしょうか?

 

そもそも去年の段階では綿+布の仕様でしたが

 

遅くなりすぎちゃいまして・・・

 

よっての布巻オンリーです。

 

また

 

頭でっかちな分

 

ボディーをコンパクトに見せるといったオプションもついてきます。

 

 

今回ラインナップされるカラーも

 

IMG_20170613_122356676.jpg

 

最終的には号数表示はされますが

 

至ってベーシック

 

カッチカチのテッパンカラーです。

 

赤帽カラー三色は

 

発光の強い赤/白→ほんのちょっとだけ発光の赤/黄→全く光らない赤/緑

 

といった具合に明度で・・・

 

スギパターンに関しては光り方は同じ

 

背中のカラーによって・・・といった

 

イカの反応の違いが判断しやすいものをセレクトにしてみました。

 

 

肝心のカンナについてですが

 

ハッキリ言って規格モノを採用です。

 

IMG_20170613_123855161.jpg

 

どちらのカンナがいいか船長たちへの聞き取りの際

 

ストレートとオーバルで意見が見事に割れました。

 

更に伺うと

 

やはり、カンナの掛かりの良さはストレート

 

掛けた後のキープ力はオーバル・・・といったところ

 

よって

 

両者のメリットを活かそうと思うと・・・のセレクトです。

 

そもそもカンナに関しては

 

形よりは線径や本数、大きさ、角度

 

それらの方が釣果に直結すると考えていますから

 

IMG_20170613_123133107.jpg

 

ある意味これが一番こだわっていないのかもしれませんね・・・(笑)

 

あと見た目的なところでいうと

 

IMG_20170613_123134686.jpg

 

手というか毛がありますよね

 

コレはスッテの動きにはなんの影響もありません。

 

よって、フグなんかにかじられてもご安心を・・・

 

コレの長さや角度の決定

 

取り付けるパーツの確保に苦労した話はさて置き

 

ポーズ中の訴求効果を狙ったのと

 

一番の目的は首根っこのアタリのクビレ

 

ココにに抱き着いて来るのを防ぐ為です。

 

よってボディーのカンナ寄りを抱くから素早く掛かる!!

 

・・・のではないかなと・・・(笑)

 

あとはラインアイの変形によるアクション変化を防ぐよう

 

太めのワイヤーを使用・・・といったところでしょうか?

 

IMG_20170613_122359850.jpg

 

〇上下バランスを整えた無駄のないアクション

 

〇比較的ゆっくりフリーフォール

 

〇コンパクト&グラマラスボディー

 

〇わかりやすいカラー

 

〇カンナ

 

〇手(毛?)

 

以上がウリの「アニサキスッテ」

 

進捗については随時ご報告と考えていますが

 

現在

 

一刻も早く出来上がるようベストを尽くしております。

 

もし、店頭でお見かけしましたら

 

その辺りにご注目いただき

 

是非一度フィールドでお試しいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

2017/06/03
05.31敦賀ロケ

スッテ一日戻って5月31日

 

この日は敦賀「一美丸」さんで

 

ルアー合衆国+(プラス)のロケでした。

 

IMG_20170602_151300521.jpg

 

一緒に釣りをするアングラーはいつもと同じ(-_-;)

 

シーズンに先駆けてパラソル級のマイカを狙います。

 

北野船長の心配をよそに・・・

 

IMG_20170602_151259204.jpg

 

あまりにも順調に撮影は進みます。

 

盛期になって小型がたくさん釣れるようになると

 

絶対に恋しくなるであろうパラソル級

 

このチャンスに思いっきり楽しんでしまいました。

 

しまいにゃ・・・

 

IMG_20170602_151259866.jpg

IMG_20170602_151259387.jpg

 

僕の見た中で今シーズン最大サイズをまんまと釣られ

 

撮れ高は充分で無事終了

 

IMG_20170602_151259028.jpg

 

DAIWAのNEWイカメタルギアと

 

カットされなければ

 

一美丸さん史上初?のTVカメラを前に

 

緊張の北野船長が見どころ!!

 

三重テレビ「ルアー合衆国+」

http://lure-us-plus.com/

 

放送日が決定したらまた告知させていただきますね。

 

 

番組こぼれ話・・・

 

いつもナビゲートしてくれる水谷さん

 

実は?イカメタルがお上手

 

IMG_20170602_151259614.jpg

 

ちょっと息抜きで一緒にムギイカを狙ってみたんですが・・・

 

ガチでボコられました?

 

いくらかキャリアはあるつもりの僕ですが

 

女性やビギナー

 

そして

 

子供に平気で釣り負けたりもします。

 

・・・ということは

 

初めて釣りにトライする

 

小学生くらいの女の子が最強イカメタリストか?

 

「イカメタルゲーム」

 

だから飽きないんでしょうね・・・(笑)

 

 

 

 

 

Anisakis

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中