THE KEEP CAST ザ キープキャスト

捕獲能力を追求するバスハンティングギア

DRANCKRAZYとは酔のDRANKと狂のCRAZYが
合わさり出来た造語ブランド名です。
神戸を中心とするリアクレこと上田純也率いる、
「リアルクレイジーアングラーズ」と、
日本だけにとどまらず世界中にメンバーを増やしてきた伊勢を本拠地とする「酔いどれ」。
1997年に、バスフィッシングをコアとしながら、
それぞれが様々なジャンルの釣りを通して 自然に引き合い、
数名のメンバーによって「DRANCKRAZY」が立ち上げられました。
代表のリアクレを中心にメンバーの得意な釣りを生かし、
各地の野池、リザーバー、そして琵琶湖など、
地域性を大切にしたバスフィッシングに狂ってほしい、
また、日本の海が育てた豊かな環境があるソルトゲームでも、
仲間たちとジギング、キャスティングゲームに酔いしれてほしい、
という願いを込めて様々なターゲットフィッシュに対応できる商品企画、開発を行っています。

2019/02/17
ディレンジ★ピンクマジック炸裂中??

キープキャストで限定カラーとして
販売されるソリッドピンクのディレ
ンジ3.2

何本か仲間に渡したのだが。。

20オーバーのガシラ入れ食いとか
タケノコ30UPが2連発とか

ヤバいぐらい釣れまくり?





そして静岡の友基もDチャターの
トレーラーでプリスポーナー★



名古屋や神戸のソルトでこんな釣れ
まくってるのに…

ロックフィッシュの本場である北国
で使ったらどんな事になるんだろう

そしてプリスポーンの白濁りでも?

ちなみに渡した人達は10パック買占
めると鼻息フガフガですw

ニンニン?




2019/02/12
伝説のスーパーピンク★キープキャスト限定で発売!

極寒の3連休、楽しく過ごせたでし
ょうか?

寒かったけど気圧が低いせいか?

魚達は動いた感じが見受けられた
ように感じる週末でした★

仲間うちでは静岡のDKサポーター
である中華料理人友基がキベちゃ
んのバックシートで初の琵琶湖に
て何とっ!
いきなりロクマルを捕獲!!


1番厳しい2月の琵琶湖で初出撃の最初
のバスがロクマルって。。

モッてるねー?

ルアーはスイミースモールのヒウオ

タックルは何とノーサーにPE0.8と
リーダーはフロロ8lbだったそうです


昨年の秋も芦ノ湖でイナズマにて
ロクマル捕獲した友基、ノッてま
すなー?


僕もこの週末は少しフィールドの
空気を吸う事が出来ました★

ただ自由に釣りさせてもらえず…

スーパーピンク縛りw

そのスーパーピンクとはコレ


ディレンジ3.5ソリッドピンク?

廃盤になったディレンジCCでは
(ディレンジBVの桃ガニが生まれた
ので強制的に廃盤w)

通称オキアミピンクという名前が
ついて色々な魚種が喰ってくる変な
伝説が各地で生まれたカラー






フナ系やトラウト系もガンガン喰っ
てくるしバスも勿論、ソルトの魚は
数え切れないぐらいの種類が釣れて
いる。ざっと20種以上

さらに海外の遠征組も休憩の時に
これを投げれば何かしら喰ってく
るのでどんな魚が生息してるか観察
になるらしく忍ばせていく仲間が多数

その伝説のカラーを僕自身が欲しい
ので今年のキープキャスト限定カラー
でディレンジ3.5にて作る事に?

自分の分は20パック確保w

そのピンクで縛り出かけた近所の
海でいきなりBOWがモンスターサ
イズにブチ切られ…

僕は普段15cmクラスがメインで
時々20クラスが混じるタケノコメバ
ルのポイントにて20~25が4連発と
ゆう伝説の幕開け★





3.5じゃタケノコにはデカいかな?と
思いきやガンガン丸呑みで喰ってく
る!

やっぱこのカラーやべーw

そして昨日の祭日はウナギ兄さんが
遊びに来てくれたので2時間だけ野池
へ行って

ウナギ兄さんはCOOジグヘッドとの
コンビで冬バス捕獲


んで僕もこのCOOジグヘッドとのコン
ビをガーゴイル69にセットしてシャ
ローのウッドカバーをスイミングさ
せたところ。。

巨大な影が現れギラッと反転バイト??

ブチ曲がるガーゴイル69??




推定80cm余裕の10kgオーバーの野鯉
でしたw

しかしこの鯉の喰いかたはヤバい

完全に餌として反転し吸い込んできた

やっぱこのスーパーピンクやべーw

そしてそのぶっとい野鯉を瞬殺で弱ら
せるガーゴイル69のトルクにも改めて
溺愛?

ビッグプラグの1本掛かりでも安心し
てランディング出来る粘り腰★

ちなみにランディングはKNKに入水
してもらいましたw

まーまー足場高かったけどKNKにし
てみると余裕だそうですw

このガーゴイル69

キープキャストにて御披露目となりま
すが名古屋に来れないローカルの方は
エイト玉津店さんにて3月2日のイベン
の際に展示致しますので触りに来て
下さいねー?

ニンニングラサン



2019/02/04
大阪フィッシングショー★

日曜日は昼過ぎからだけどインテッ
クスへ大阪FSへ


ここ数年、業者日の金曜に来る事が
多かったけど昨年から一般DAYの
熱気を肌で感じたかったので今回も
日曜日に見てきたのでござった

まあ2時間が限界だったけどw

釣り全体のお祭りとしてまだまだ
凄い熱気に押されて2時間で酸欠
になったけど駆け足で全て周り感じ
たのは…

やはりルアーとしての分野だけの
祭典はキープキャストが日本で今
1番の祭典じゃないかと改めて感じ
た。

キープキャストだけに照準を絞って
いるメーカーも多いだろうし今回
大阪で展示せずキープキャストで
出してくるメーカーもあるのでは?

それぐらい新しいルアーには目新し
い気になる新作は皆無だった

そんな中でも僕が興味を惹かれた
ブース&ブツを紹介すると


まずはすぐに向かったのがシマノ

長年溺愛していたカルコンDCの
サードバージョン

初代は15年ぐらい何台も酷使して
溺愛していたリールだが正直セカ
ンドは残念で…メインリールは
メタニウム6.3に移っていった

しかし本当のローギアとしては
カルコンDCを復活させたかった
ので新作にはめっちゃ期待して
いる。


雰囲気、見た目、触った感じは最高

あとは実戦で酷使してみてファース
トの時と同じフィーリングなら
巻き系のロッド全てに配備したい

そして「巻き」といえばナイロン

昨年はPEを使う頻度が多かったが
もともと僕はナイロンフェチw

東レから理想的なナイロンライン
が完成したのでこの使用感もめっ
ちゃ楽しみ?



ウォーターメロンになったポリア
ミドプラス。究極最高のナイロン!

それとバスではないが雷魚ゲーム
でフィネスに展示されていたフロッ
グのチューンキットも釣り師の心
をくすぐるカッコいいアイテムだっ
た。


へドンのスミスカラーも塗装が良か
った頃の時代を彷彿させる仕上がり
でコレクター魂が揺さぶられた?


1番長居したのがフジブース


すげー詳しいお姉さんに色々と教わっ
たが、やはりガーゴイル69のガイド
セッティングは完璧だったと確信!


ブランクスの次に大事なパーツだ
からね。僕が作るロッドはこういっ
た重要なパーツに費用を惜しみなく
注ぎます。LRVにチタン、トルザイト

確かにびっくりするぐらい高くな
るけどそれだけの見返りがある
重要なパーツです★

ラストはツララブース?


完全にオガケンの趣味!

実用性には最新のリールに比べる
と雲泥の差があるが

そんな事を超越してモノとして
カッコいい。そしてそれを商品化
してしまうオガケンの勇気もカッ
コいいね?



とまあ駆け足のインテックスでした?

久しぶりに龍介とも逢えました★


龍介が手掛けるBABY FACEの今後
にも期待が膨らみます!

しかしこの10日ぐらいずっと大阪
にいるなあ。。

ニンニン?


2019/01/29
いよいよガーゴイル69デビュー★

年明けと同時に体調絶不調でしたが
ようやく全快?

もうすぐ50だし今年は人間ドックに
初挑戦せんと。。

老化に怯える今日この頃っすw

さて今週末は大阪FS!

ドランクレイジーはキープキャスト
だけの出展ですが、この大阪FSの
前週は問屋さんの展示会が連発

その明日からの展示会でとうとう
受注開始する

ガーゴイル69H


オガケンと僕のコラボレーション
第3弾は渾身の力作として完成し
ました!

前作ガーゴイル63はビッグベイトを
近距離からテクニカルにフィネスに
攻めるスペシャルロッドだったが
実際にはまあまあバーサタイルな
ロッドに仕上がりミディアムクラス
のビッグベイトはもちろん、クラン
クベイトからトップ、テキサスや
ノーシンカーにまで対応するタフ
なバーサタイル的ショートロッド
だったが

今回のガーゴイル69Hは、もちろん
長くなっただけじゃない!

ベースは63と同じく僕が溺愛する
タフで曲がる超トルキーなブラウン
モンスター、エルホリゾンテの
ブランクス


そしてグリップは63のショートグリップ
からセミロンググリップとなり、より
タフな使い方にも耐えうるニューグリッ
プへと進化


ギリで脇に挟める長さなので超ビッグ
フィッシュとの長いファイトにも
安心でダブルハンドで振り切れる
ロングキャスト対応に

そのロングキャストを伸ばす為に
インディーやガンリュー にも採用し
ているDK得意のトップ3トルザイト
システムでキャストの伸びは勿論
ファイト中の方向転換にもスムーズ
に対応してくれます。


そして全く新しい改革は新製品の

LRVガイド!

シングルフットガイドはトップから
4つのみで他は全てLRVガイドの
ダブルフットで武装★

このガイドの利点は、まず従来の
Wフットに比べ軽量化

更にブランクスの本来のテーパー
をWフットにしても損なわない画期的
なシステムガイド!

よりタフネスに使えるようにダブル
フットを少しでも多く使いたいが
足を2個で支える分、ブランクスの
テーパーが硬くなってしまい逆に
シャフト自体は強度が落ちる危険性
もある。

強度を上げてエルホリゾンテ独特の
「曲がり」を維持出来る最高のガイ
ドに飛びついた、とゆうかこのガイ
ドがデビューしたのでガーゴイル69
開発に着手したとゆうのが正解かも


一見、反対につけたように見えるけど
この形状にする事で支える足が短く
なり軽量化とブランクスを固定する
足が短い事でテーパーを損なわなく
なったのです!


もちろんツララ独特の太巻き太塗り
のタフネス仕様?

6フィート9インチモデルのロッド
では最強のタフネスロッドとして
完成しました。

記載には4ozまでとありますがあく
まで気持ち良く使えるウェイトと
ゆう事で2ozから4ozクラスのビッ
グルアーが最高に使いやすい。

いわゆるジョイクロ178やネコソギ
、クラッシュ、トビキチからバラム
までキャストフィールは勿論、独特
のブランクスはビッグプラグのトリ
プルフックを絡めて掛けて逃さない
「獲れる」漁具です。

この曲がるブランクスはトップルア
ーとの相性も最高でデカいペンシル
や羽根モノ(アベンタ、ダッジ)にも
抜群の使い心地で

秀逸なのは引き抵抗が強いクランク

タフでトルキーなブランクスに脇で
挟めるセミロンググリップはマグナ
ムクランクやビッグディープクラン
クがスムーズに飛び、巻き続けれ
るマグナムクランクスペシャル的な
一面も!

ガチガチな棍棒的なロッドじゃなく
曲がる超ストロングロッドなので
3/8ozクラスまでなら問題無くつか
えるので陸ッパのバーサタイル的
にもストロング主体のハンターに
はお薦めです★

しかし基本はビッグプラグをブッ
飛ばしタフな使用に耐え抜く巻き
のスペシャルロッド!

それがガーゴイル69Hです

ニンニンウインク







2019/01/11
2019始動★エベッさん祭り
2019幕開け★喪中につき挨拶遅れま
したが皆様、今年もよろしくお願い
致し鱒??


久しぶりに書初めで筆を握りましたw

中学生以来か?

今はドランクレイジーが定着してる
けど僕はこの酔狂って言葉がやっぱ
好きだなあ

新年早々は久々に大吉ひいてよっし
ゃーって感じでしたが…

その直後にギックリ腰でw

常にソロリソロリと歩く正月でした

そして恒例のエベッさん祭りで谷山
さんの売り出しからサラ&チャロの
両手に華?でエベッさんへ


右肩、右手首にギックリ腰とw

まあまあガタガタですが今年も
老体に鞭打ち頑張っていきます
のでドランクレイジー共々

よろしくお願いします★

ニンニン?



DRANCKRAZY
DRANCKRAZY

〒519-0501 三重県伊勢市小俣町明野306-1
Tel.0596377051 | Fax.0596-37-0808
https://dranckrazy.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中