THE KEEP CAST ザ キープキャスト

捕獲能力を追求するバスハンティングギア

DRANCKRAZYとは酔のDRANKと狂のCRAZYが
合わさり出来た造語ブランド名です。
神戸を中心とするリアクレこと上田純也率いる、
「リアルクレイジーアングラーズ」と、
日本だけにとどまらず世界中にメンバーを増やしてきた伊勢を本拠地とする「酔いどれ」。
1997年に、バスフィッシングをコアとしながら、
それぞれが様々なジャンルの釣りを通して 自然に引き合い、
数名のメンバーによって「DRANCKRAZY」が立ち上げられました。
代表のリアクレを中心にメンバーの得意な釣りを生かし、
各地の野池、リザーバー、そして琵琶湖など、
地域性を大切にしたバスフィッシングに狂ってほしい、
また、日本の海が育てた豊かな環境があるソルトゲームでも、
仲間たちとジギング、キャスティングゲームに酔いしれてほしい、
という願いを込めて様々なターゲットフィッシュに対応できる商品企画、開発を行っています。

2019/10/01
スピードが必要なのか?賢いのか?

いやー神戸はスコットランド人?

ラグビーの影響で三ノ宮は外人だらけ
です?

しかしラグビーってこんな白熱するんで
すねーめっちゃ面白いっす?

神戸に住みながらメインの街、三ノ宮に
はあまり行かないですが何故か連発で
三ノ宮に

KNKのピアノ発表会の鑑賞と


英語の先生クリスとビリヤード?


クリスはジャマイカ系ニューヨーク育ち
のナイスガイ★

ダンスとビリヤードが得意らしいので
5年振りにマイキューを倉庫から出して
勝負してきましたがコテンパンにして
しまいましたw

現役時代に比べると全然でしたが元A級
のハスラーだったので?





もちろん先週はフィールドにも出撃して
おります。

フィールドで最近、感じるのは…

スピード

バスがワンシーズン虐められて賢くなっ
ているのか?ターンの影響なのか?
はたまたベイトに依存しているからか?

まあ秋のあるあるですがスピードが無い
と騙しきれない

そんな感じっす

海でも…

神戸の街がラグビーの試合で盛り上がる
中、BOWと2人渋滞を掻き分け湾岸の
散歩へ

台風の影響でカタクチが湾内に溜まって
いるらしかったけど

何箇所かランガンして見つけたのは

マイワシの群れ


アプランタとマッチザサイズ

しかし群は小規模で先行のアングラーは
全員ノーバイトらしい。。昨日は好調
だったみたいだけど

そんな中、1箇所だけ

ストラクチャーの際、電燈によるシェード
から出てくる感じでフィーディングしてい
るスポットを発見

色々試したけど30cmぐらいのシェードに
スイミービッグをフォールして最初の
リフトだけスイッチが入るパターンを発見
して70弱のグッドサイズ捕獲


BOWも同じパターンで60弱を捕獲


2人共にノーサーでスイミービッグSW
モデルのブルーシャイナーだった


イメージはストラクチャーの下に
ステージングしてベイトが通ったら
フィーディングするけどスレている

無波動のフリーフォールで追わせて
1発目のアクションにだけ時々スイッチ
が入る絞り出し系パターンw

ただ海でもスピードリアクションしか
反応しないように感じた


週末の土曜日はCOOと久しぶりの琵琶湖
へ出撃するも…

無睡眠での出撃は無理があったのかw

ボートの上で4時間も爆睡してしまった

やっぱ僕は船団、集中力無くしまつ…


COOが拘った木浜沖

ボートも多いけど魚影も確かに濃く

釣れるボートは決まった感じだけど
釣ってるボートは3~4インチのi字系で
フィネスに攻めている

それならこれでも釣れそうとセレクト
したのは海用だけどブロビスのアッシム

バチ抜け用のルアーだけど僕は無風で
無波動波紋モヤ引きパターンで海でも
淡水でも渋い時によく使う

このパターンでCOOは僕の大昼寝中に
20匹連発したみたいw

ケタバスもグッドサイズが食ってくる


アッシム以外で反応したのは

やはりスイミー

25cmぐらいが連発して時折40cm弱
ぐらいなら食ってくる


アベレージは小さいけどベイト喰いまく
りの太い回遊系

ただ狙っていたのは、このコバッチや
ケタバスを喰う3kgオーバー

大昼寝から目覚めたw夕方は同じような
シチュエーションでプレッシャーが無い
エリアを探し池原でもモンスターサイズ
を反応させたインダクション6の高速巻
きで投げまくって

一度だけ、ゆうに3kgを超える巨体が
ボート際まで追いかけてきた

チャンスは少ないけど、やはりこの
パターンはデカいバスを狂わせる

それを見たCOOはボードンにテキサス
でシャローのウィードパッチを攻めて
2kgサイズを捕獲


インダクション6のスモークギルTX

やはり早巻きで3回連続のバイトで
3回目にガッチリ咥え込んだ

 秋の琵琶湖

今後もちょっと釣りこんでみたいっす

さー明日の忙しさを抜けたらやっと
釣り行けるぞー?

右肩痛いけどやっぱ秋は巻きまくりたい
ねー

ニンニンニヤリ





2019/09/25
RCA'S捕獲報告★風羅でいきなりロク!

台風過ぎてグッと秋が深まりましたね

暑さ寒さも彼岸までと昔の人はよく言っ
たもんですなー

池原から帰りデカい人と青森行って…


台風が来て

台風が去った連休最終日も昼から野池
に出かけましたが

やはり…

前線通過後は厳しい

僕のイメージは大雨や台風の真っ最中
に強い魚は喰いまくって通過後には
満腹でニュートラルになる

なんで通過後には食べれなかった個体
か、まだ勢いが残っている魚を探す
感じ

濁っているから騙しやすくなるけど
想像以上にマッチャっ茶だったが

ウィード内部のヘビテキでは先週同様
に反応はあるけど

あきらかにバイトが浅い

本気喰いしてこない感じ

夕暮れも早く短時間ながらボーズ寸前
で偶然反応するパターンを見つけた

ディレンジEXのヘビテキのままで
キャストミスした高速回収にマッディー
な水面が波立って追ってくるのが分かっ

しかし追ってくるだけでバイトには
至らず…

他のルアーも色々とローテするも
追うのはディレンジEXの早巻きのみ

何とか口を使わせたのは追わして
ヒシ藻のエッジに当てた瞬間、追い込み
スイッチ?なのか深いバイトを誘発
できた?


このパターンをKNKにも教えると夕暮れ
寸前でKNKにもグッドサイズが


しかし40年間バスを釣り続けてもまだ
新しい発見がありますわw

話は飛びましたが先週のRCA'S捕獲報告★

まずは長野から中村Bro

アキラは伝家の宝刀リアクレジグ&ディレ
ンジにて


兄貴のミツオはセダクト&ディレンジ
得意のブルフロッグカラーで



この周期、長野ではオレンジが効いた
のか?

長野カリスマショップBooさん常連の
DKハードユーザーであるrevoさんも
オレンジベリーなバーガーTXでビッグ
バスを連発してくれていました★



少し南下して大江川

トミーは、ここ1カ月コンシュメイト
ワークスにジグ&ディレンジで毎週
45UPを乱獲★先週も


三重からはマッサー

レイジのハードジャークで


更に一本だけ強奪したスローシャイナー
のファーストプロトでもビッグバス★



琵琶湖からは

先月イベントで青野ダムにて伝授した
ソドムにてモーニン君が陸ッパで?


更に琵琶湖からは筋肉オジさん松さんw

どっこも売ってないぞー!っとKMKから
強奪したオームEXでいきなりビッグバス


小心者の僕はw琵琶湖で実績のある
ディレンジフーラEXを進呈すると
台風後の琵琶湖でいきなりロクマル??


やはりディレンジパワーとエキスパート
が融合すると凄いことになりますね?

南大阪からも

トマラネーゼはイナズマで


ビッグマグナムもディレンジで連発!



コンシュメイトワークスをブチ曲げ
まくってくれています?

ラストはマレーシアの僕の兄弟のとこ
へ押しかけていたG

初日はトーマンアタックにフラれて

ローカルのTK4とKevinは、しっかり
キャッチ?



イナズマぐにゃぐにゃにされてましたw


2日目はモンスターグルーパーのボリ
にてインダクションで


癒されていたようですw

しかしモンスターグルーパーすげえな

僕も今度癒されに行こう?



ニンニングラサン



2019/09/22
チャロの池原修行★沈む虫

先週はリザーバーの経験値が少ない
チャロの修行で池原ダムへ★


僕も秋の池原は久しぶりだったが

想像通り難しかったw

唯一のストロングパターンはサイト
での「沈む虫パターン」

この沈む虫パターンは今年全国的に
ブームだったけど僕的には場所や
エリアが限定されるパターン

ライトラインでラインプレッシャーを
消しながら超スローフォールで細かい
パーツを震わしながら誘って見に来た
バスの鼻先でワンアクションのリアク
ョンで口を使わせる

僕的にはこんな感じの使い方なので
まずクリアな水質で「目」がメインで
フィーディングするバスがターゲット
となる。

それとフッキングも一瞬しか口に入れ
ないケースも多くサイトフィッシング
が基本

このパターンは安定して反応してくれ
たので今回はチャロにフィネスなサイト
をメインに伝授

あんまりスピニングの釣りを教える機会
無いからまあ良しw







僕も滅多に使わないULのインサニアに
(スモールマウスかロックフィッシュぐ
らいかな)1番軽いイガラバにハンブラビ
といったトレーラーにて









この沈む虫パターン

以前は廃盤となったスカラベに軽量
ジグヘッドを使ってゲンゴロウパターン
と呼んでいたがw

今回はフォールで震える足を軽量な
スモラバのスカートで演出する為に
少なくハリのあるスカートのスモラバ
を探しイガラバをセレクト。

そしてトレーラーは、よりスローに
フォールして最後のワンアクションで
リアクションを誘発するダートアクシ
ョンが秀逸のハンブラビとした。



実はハンブラビのプロト時代の3年前
このパターンで池原にて無限に釣れ
続けた事がありチャロにもアフター
サイトの切り札として伝授している
忍術だったのデござる



コバッチなら無限に釣れるクリアの
最終兵器w

残念ながら今回はマックスで45足らず
とビッグバスに恵まれなかったけど…

実は余裕のロクマルサイズをこのパター
ンでバイト寸前までいったり

55クラスはスローシャイナーとインダク
ションでバイトまではあったけどショー
トバイトでフックアップまでに至らなか
った。。

しかしスローシャイナーの集魚力は凄ま
じくスローゆえ状況的にチェイスのみが
ほとんどだったけど、めっちゃ見に来て
くれるので(フナやベイト、トラウト系
までめっちゃ後ろを追尾してくるw)
バスが濃いエリアの見極めに魚探並みの
活躍だった

今年の春に一度訪れた時は濁りでサイト
が出来ずなんとかゴジュウUPを絞り出せ
たのがこのスローシャイナーと重量級
ジグヘッドでのインダクション6インチ
の超スピードスイミング

今回もこのパターンをCOOジグ14gの
スカートを間引いたコンビで投入した
けどロクマルクラスが突進してきたり
55クラスをバラしたりと今後、状況が
良くなれば池原の天才君をも騙す必殺
になる可能性を感じた





今後もこの対照的な2つのスイムベイト

デッドスローのスローシャイナーと

超スピードのインダクションが秋の
ベイト絡みなパターンで炸裂してくれ
る事は間違いない?

今回もお世話になったトボトスロープ
のタイさん

ありがとうございました!

また来春おじゃまするのでよろしく
お願いします?

ニンニンニコニコ




2019/09/17
厳しかった第一次ターンからの夏戻り

秋が来たかと思えば夏に戻り…

ようやくまた風が秋の雰囲気になって
きましたね?

しかし第一次ターンオーバーからの猛暑
は厳しかった。。

水はネットりしているうえに、シャロー
はぬるま湯状態

おまけに愛用していた度入りタレックス
の偏光サングラスを紛失してキャストも
決まらずビッグバスを見失った周期でし
た。。




どこへ行ってもコバッチの嵐

スイミースモールを投げれば入れ食い
状態だけど全て1~2年魚ばかり

なんとかマシなサイズはスローシャイナー
が活躍

視界が悪いせいで久々にブルフロッグの
バイトを許してしまいw


普段なら避けるんだけども

で3連休は気分転換にSW

ドラゴンが回遊してきたという情報で
近所の沖堤防へ




本命は指5本のドラゴンタチウオ

ガンリュー ワークスにスイミービッグ
一本勝負で?

到着の夕方すぐにツバスラッシュ!



全てスイミービッグ。ピンクヘッドチャー
トの反応が良かった

そして夕暮れ

誰にもタチウオの反応が無い状態にUスケ
はテトラへディレンジのフリリグで攻め

何と!30オーバーのアコウ捕獲??


ディレンジ3.5のリミテッドカラーで
あるオキアミピンクで?

しかし本命は全くで波止のルアーマン
全員不発…

唯一ベテラン85歳、波止のヌシだけが
イワシで3匹

ヌシいわくアタリはあるが、なかなか
食い込まないらしい

確かに時々超ショートバイトがあった
ので違和感全て反射フッキングを入れ
てw根性の指4本まあまあサイズを捕獲




スイミービッグはブルーシャイナー

連休最終日は野池へ

遠征前の準備をしたかったのにKNK
の釣りたい病が激しく…

昼頃に到着してKNKは、すぐにダッシュ
で奥地へ

僕は畔でのんびり準備?


と思っていたが

なんかターンましになって少し水も
良くなっている

ように見える

遠征用に準備したイガラバにディバイン
3.5でシェードにあるストラクチャーを
反則的なアプローチ

30~35cmのコバッチ卒業サイズが
3連発でしかもバイトがアグレッシブ?


満足してのんびり準備していると…

対岸の藪の中から汗ドロドロのKNKが
クマのように現れたw

一周してノーバイトらしく機嫌が悪い

更にちょこっと釣りして3連発を聞いて
更に機嫌が悪い

ヒットルアーとタックルを渡しにいって
狙いとアプローチを説明し

なんとか30cmクラスを釣り笑顔が戻っ
たw

安心してロッドをコンシュメイトワー
クスに持ち替えカバー撃ちにシフト

最近、度入り偏光を紛失してキャスト
コントロールに苦しんでいたけど

今回は乱視対応の度入りメガネを装着
したんだけど


あきらかにフィネスなアプローチが
決まる

やっぱ視力は重要っす

水質的に閃きでT.M.Zモーターオイルを
選択しヒシ藻の間にあるトロロマット
も突き破れるよう5/8ozテキサスで
ディレンジEXのカバー攻め★

がっつりハマり48cm、52cmとビッグ
バスが連発でバイト??



するとまたもやKNK

今度はコンシュメイトワークスを奪い
奥地の一級カバーへ

速攻で黄色い声が響き渡った


KNKも久々の40UP捕獲?

一気に雰囲気が変わってた野池

厳しかった第一次ターンの終焉かな

でも第二次、三次と続くよねーターン
オーバー。。

さあ明日からチャロの修行遠征に行って
きまっす★

ニンニンウインク


2019/09/09
RCA'S捕獲報告★青野大会上位の2人がっ!

秋が来たと思いきや夏の戻り?

いやー残暑厳しいっすねー

ターンは始まったのに真夏の日差し

そして夕方は秋の風…

先週は僕も夕方のみ2回出撃しました
が夏の戻りに翻弄されてコバッチだけ
連発の玉砕されましたw


最後は残り少ない反則技のスローシャ
イナーに助けられてw

今思えば夏の釣りで更にショートバイト
対応のディレンジ3.5カバー撃ちが正解
だったかと

それ一本でいこうと思いながらも色々
と迷走しちゃいましたw

先週はなんといっても青野大会上位
お立ち台の2人に驚愕でした

ではRCA'S捕獲報告★

まずは青野大会3位だった琵琶湖の
エキスパートであるマツさん

大会の時に使いさしのスローシャイナー
を失礼ながら一本だけ試して貰ったの
ですが

地元に帰り琵琶湖にてそのスローシャ
イナー1本だけで50UP2本を含む8連発



8匹目のゴジュウUPにとうとう引き裂
かれたそうですw

ビギナーでもガールでもチャイルドでも

とにかく釣れる!をモットーに開発して
いるドランクレイジーのルアーですが

ベテランが使うと驚愕の水揚げが起こ
ります?

更に謎のバスガールKMK?

オームEXを1パック試して貰ったの
ですが仕事終わりに単独で連発出撃し

45UP!そして次の日にはゴッツイ!

ゴジュウUP★





ヒュージでド遠投から野池の遠隔カバー
撃ちを得意とするガールの域を超えた
クレイジーギャルw

オームEXとの相性がバッチリだったよ
うで絶賛の評価を頂きました?

ただすぐ壊れるよとw

そうなんですよねー

開発テストからの悩ましいところで
耐久性を上げるとバイトが激減する
(自発アクションが弱くなる)ので
釣れる事に重点を置きギリの強度で
仕上げておりまするので…

かたじけないw

ただスローシャイナーは実釣力も耐久性
もハンパ無く強いです?

そしてうちのKNKも昨日ジギングにて
シャモエヴォフォールで念願のアコウ
を捕獲してました!



ここからは

僕の予想通りディレンジ3.5が炸裂??

長野の中村兄弟★

ヒロはクリアレイクレッドのフリリグ



兄貴のミツオはセダクトにブルフロッグ
にて



2人とも新たな愛刀コンシュメイトワー
クスのカバー撃ち

更に大江川からも同じくコンシュメイト
ワークスのカバー撃ちでラバージグに
ディレンジ3.5でトミーが45UP連発!




カラーはブラッディコーク★

ラストは先々週に1ヶ月ブリにやっと
ネコバーガーでゴジュウUPを捕獲し
た三重のマッサーが口火を切ったよう
に先週はゴジュウUPを連発!





ブラッディコークにクリアレイクレッド

ソウルフライにてカバーをフィネスな
アプローチで攻めたようです。

先週共通しているのは…

ディレンジ3.5のカバー撃ちが炸裂も
そうなんですが

カラー!

ブラッディコークとクリアレイクレッド
が強かった

共通しているのは

ザリガニ系

どうやら完全に秋雨前線で旅に出てい
たザリガニが戻ってきてますねー

ニンニンさそり座


DRANCKRAZY
DRANCKRAZY

〒519-0501 三重県伊勢市小俣町明野306-1
Tel.0596377051 | Fax.0596-37-0808
https://dranckrazy.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中