THE KEEP CAST ザ キープキャスト

捕獲能力を追求するバスハンティングギア

DRANCKRAZYとは酔のDRANKと狂のCRAZYが
合わさり出来た造語ブランド名です。
神戸を中心とするリアクレこと上田純也率いる、
「リアルクレイジーアングラーズ」と、
日本だけにとどまらず世界中にメンバーを増やしてきた伊勢を本拠地とする「酔いどれ」。
1997年に、バスフィッシングをコアとしながら、
それぞれが様々なジャンルの釣りを通して 自然に引き合い、
数名のメンバーによって「DRANCKRAZY」が立ち上げられました。
代表のリアクレを中心にメンバーの得意な釣りを生かし、
各地の野池、リザーバー、そして琵琶湖など、
地域性を大切にしたバスフィッシングに狂ってほしい、
また、日本の海が育てた豊かな環境があるソルトゲームでも、
仲間たちとジギング、キャスティングゲームに酔いしれてほしい、
という願いを込めて様々なターゲットフィッシュに対応できる商品企画、開発を行っています。

2018/12/11
やっと寒波到来★鳥羽酔いどれ忘年会?

先週末は、ようやく木枯らし1号が
吹いたようで

やっと12月らしい寒さが来ました

このランカーが狙えるタイミング
に出撃したかったですが先週末は
鳥羽へ酔いどれの忘年会でプチ旅行
してました

今年は話題のフレディーや、ヒョッ
コリハンをボコちゃんが熱演して
くれました?








日本酒呑みすぎてまだづつないっす

先週は気温差が激しく寒波直前は
クランキングが熱かったようで
ギルボックリにてランカーラッシュ





何故か皆ザリボックリw

そしてスイミー、バーガーCOOジグ
ヘッドでも





そして木枯らし1号のタイミングにて

フジモンがスイミーでのシャロー
攻めにてゴッツイ形のランカーラッ
シュ??




やっぱ寒波初日のシャローで釣れる
バスのコンディションはゴッツイ!

何故?木枯らし1号など寒波初日は
ゴッツイバスが狙えるのか

ひとつはタイムラグ

気温低下に比べて水温はワンクッ
ション遅れるので、まだ水温が落ち
きってない状況の初日は低気圧や
ローライトなど釣りやすくなる

それともうひとつは昔からある
ストロングパターン

シャッドキルウェザー

急に下がったシャローではコバッ
チが動けなくなり体力のある強い
ビッグバスだけを狙って獲れる

しかもコバッチだけじゃなく小さ
いベイトも動きが鈍りビッグバス
の格好の捕食対象となる

なので最初の寒波である木枯らし
1号が1番熱い

まだシャローに魚が残ってるから

真冬は暖かい陽気が続いた後の
寒波初日や

早春の三寒四温、四温後の初寒
なども熱い!

特に早春は底の方が冷たく魚が
浮くので表層でのデッドスティキ
ングやスロー引きが炸裂する事

この寒波の後は、やはりディープ
に集結し始めるのでディープに
入ったばかりのスポットを見つけ
れば春に負けない連発劇も

スイミーで手広く探し熱いスポット
を見つければリアクレジグ&ディレ
ンジやCOOジグヘッド&ディレンジ
フーラ、ライトリグならツチノコ
DSのメルトダウンシェイク、ディ
レンジBVやCCのDSでのヒョンコ
ヒョンコ、ハンブラビやバーガー
2.4のスプリットショットなどが
オススメ★


最後にドランクレイジーからの
年末新製品の宣伝なぞw

恒例の福袋は一律5000円にて
リアクレセレクト
ビッグバスセレクト
フィネスセレクト
琵琶湖セレクトの4パターン
??DRANCKRAZY 福袋 2019

全てに10000円以上の僕が選んだ
詰め合わせにプラスして今年は

ラッキーZERO大吉チャンス★

受注番号の最後が0の袋には大吉
でロッドやハンターズバッグ、
ガーゴイルjrのいずれかがプラス
して発送します??

数に限りがあるのでお早めに?



それと冬のアパレル

今年は来年のモチーフであるデザ
イン
オレ達はバスを守るぜっ!
を背中で語り鱒?

雨風に強い素材のブラックカモパー
カーと
これはブラックカモに背中には
ブラックでプリントしたステルス
デザイン

??SAVE OUR BASSフィールドパーカー



それと暖かい裏起毛
のパーカーは3カラー

背中がゴールドのキンクロ

実戦で溶け込むアーミーグリーン

来年のイメージカラーであるライム
チャートを背中にも入れた初號機
パープル

街中でもオシャレにバスアングラー
をアピールするデザインとなって
います★

??SAVE OUR BASSシティーパーカー 



よろしくお願いします?

ニンニンてへぺろ



SAVE OUR BASSフィールドパーカー

SAVE OUR BASSシティーパーカー 

DRANCKRAZY 福袋 2019




2018/12/07
平成最後のBOOオリカラはボックリ!

毎年年末に発表される長野のカリスマ
店長、BOOオリカラ

毎年スイミーでしたが

平成最後のBOOオリカラはギルボッ
クリに決定しました★


見かけは可愛いピンクマットとパー
プルマットのカモフラで

信州リンゴと信州ブドウ??

しかし流石はBOO店長

可愛いだけじゃない

このマット(ツヤ消し)2色は凄く実戦
的なカラー!

マットピンクはタンニン系のブラック
系、濁りで外せないカラーですし
マットパープルはマズメ、朝や夕方
の空に溶け込むマズメスペシャルな
シークレットカラー??

コアなDKユーザーはマズメ、ビワ
パープルから入りますw

僕も速攻で注文しました?

これでマット系は既存カラーのチャ
ート系マットタイガーとピンク、パ
ープルでパーフェクトっす!

ニンニンウインク


2018/12/01
”ドランクレイジーテスターを志すアングラー、そしてハンターへ。”
2018/11/25
RCA'S捕獲報告★カエルがいない野池。。

しかし今年の晩秋野池、厳しい。。

その理由の1つはカエルがいない

晩秋の食わせ必殺パターンでの
ツチガエルノ術が全くダメ

ツチガエルだけじゃ無くウシガエル
も大型は皆無で今年にカエルにな
った小さい個体が、それでも時々
見られる程度。。

僕の推理だけど

これは今年の灼熱だった真夏と

夏の終わりの台風連発が影響して
いると考えている

今年の真夏って「蚊」が少なかった
ですよね

蚊は何でも気温が33度以上だと活動
出来ないらしく今年の真夏は、ほと
んど蚊に悩まされる事が無かった

防虫会社は大打撃だったらしいけど

とゆう事は

蚊だけじゃなく小さな虫が活動出来て
かなかったって事

とゆう事はカエルのベイトがいなかと
たとゆう事

そんな辛い夏を乗り越えてきた弱って
いるカエル達にとってあの大型台風
の連発は耐える力が尽きていたように
思う。

野池を駆け巡って40年

こんなにカエルがいない秋は初めて
デござる。。



この3連休も仕事は多忙だったけど
夕方だけ何回か野池の様相をチェッ
クしてきたけどスイミーパターンで
楽しめるがサイズが全く出なかった








特にプチ木枯らし吹いた後はガクン
と活性が落ちた感じ

本格的な木枯らし1号が次のビッグ
バスチャンスかと

吹く前と吹いた日ね

しかし連休中の釣りは色々なアング
ラーと交流も持てるので出来る限り
世間が休みの時はフィールドにでる
ようにしている

今日も厳しい中、1人で頑張って
いる若いアングラーと出逢い

話してみると朝から頑張っていた
けど朝にコバッチ1匹釣れてから
無反応との事だったのでスイミー
パターンを伝授して日暮れまで
10分ほどだったのでプロトのワーク
ススパQとスイミー暴走列車を
貸してあげたらニコニコ顔で帰っ
てきた?



スパQとスイミー

かなり気に入って貰えたようでした?

僕もスイミーでポロポロとディレンジ
BVの月下美人ジグヘッドでコバッチ
乱獲して終了。。

今日もマックスは35cmぐらい

まあノーサーやスパQで釣ってるから
楽しめるけどねーw

そろそろデカいのん釣りたいっす。。


ヌートリアのベイビー7兄弟には
癒されました?


そんなこんなでビッグバスを見失い
コバッチハンターの僕ですがw

弟子達は、しっかりスイミーパターン
などでビッグバス捕獲しており鱒★

ではRCA'S捕獲報告??

まずは既に氷点下の長野から

ナカセイ

アーウィッグのシオミにて超ファット
なスモールマウスをワンバイトワン
フィッシュ!


奈良のナカヒロも

ツチノコDSにてフィネスでビッグ
バス!


同じ奈良のタクヤはダイナミックに
ガーゴイルjrの流血で


クリアアップしてきた低水温期は
以外とジュニアのサスペンドチューン
が効きます!12月いっぱいまでは
充分に狙えるパターンです

この2人の師匠トム君もディレンジ
で止まらなく



三重からは山下さんもスイミーで



同じく三重のK太も琵琶湖にてスイミー
でビッグバス!


地元のソニックも僕がコバッチ連発
していた池でビッグバス!



同じくローカルモーションのフジモン
もセダクト&ディレンジでビッグバス


ラストは名古屋のキベちゃん

初めての岐阜、五三川にてスイミー
スモールでビッグバス??





ターンも落ち着いて水温も安定して
きてるようで弟子達はドランクレイジー
ルアーのポテンシャルを発揮してく
れておりますw

さあ12月

色々忙しいけど今年は今からがラン
カーバスの捕獲チャンスですね!

ニンニン★




2018/11/18
開発秘話★デッドスロースイムベイト

開発に着手したのはインダクションが
完成した3年前。。

ようやく最終系へと



目指したのは細い小魚のデッドリー
ベイトフィッシュ

インダクションが完成した時に
正反対のスイムベイトも欲しかった

インダクションは波動無波動を基調
としたいわゆる「イキのいい小魚」

元気なって事ねw

なので早いアクションが基本

しかし全く正反対の

死にかけの小魚

デッドリーベイトアクションの
スイムベイト開発に着手した


細身の小魚、ミノーシルエットで
デッドスローで巻いても泳ぎ続け
るこのアクションに困難を極めた

3年間で数えきれないプロトタイプ
が闇に消えていった…

やはりファットボディーじゃない
とデッドスローでアクションしな
いのか…

何度も挫折しそうになったが

マレーシアのピッコロ工場長が!

画期的なシステムを発見!

これにより超絶なデッドスローで
理想的なヘッドバンキングしなが
ら泳ぎ続ける死にかけの小魚その
もののアクションが完成??

2019は、このスイムベイトの出現
で改革が起こります。







2019

このスイムベイトの秘密を公開??

全く新しい新機軸のシステムが??

COMING SOON 2019春

ニンニン★




DRANCKRAZY
DRANCKRAZY

〒519-0501 三重県伊勢市小俣町明野306-1
Tel.0596377051 | Fax.0596-37-0808
https://dranckrazy.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中