THE KEEP CAST ザ キープキャスト

捕獲能力を追求するバスハンティングギア

DRANCKRAZYとは酔のDRANKと狂のCRAZYが
合わさり出来た造語ブランド名です。
神戸を中心とするリアクレこと上田純也率いる、
「リアルクレイジーアングラーズ」と、
日本だけにとどまらず世界中にメンバーを増やしてきた伊勢を本拠地とする「酔いどれ」。
1997年に、バスフィッシングをコアとしながら、
それぞれが様々なジャンルの釣りを通して 自然に引き合い、
数名のメンバーによって「DRANCKRAZY」が立ち上げられました。
代表のリアクレを中心にメンバーの得意な釣りを生かし、
各地の野池、リザーバー、そして琵琶湖など、
地域性を大切にしたバスフィッシングに狂ってほしい、
また、日本の海が育てた豊かな環境があるソルトゲームでも、
仲間たちとジギング、キャスティングゲームに酔いしれてほしい、
という願いを込めて様々なターゲットフィッシュに対応できる商品企画、開発を行っています。

2018/10/23
緊急指令で野池★

がっつり活性が落ちた第一次ターン
オーバーも

ようやく回復してきた感じっすね

あちこちでデカいバスが、ぼちぼち
釣れ始めました★

これから水温が落ち着きだしたら
秋の荒喰い本番に入りそうです!


昨日は急遽指令がきてカタログ用に
ソドム6で釣って来い!と命令され
たので地元の東播野池へ

昼から出撃してまずは平地の野池で
枯れヒシ藻をガンリュー&ソドムを
ブン投げまくりで無反応。。

ヒシ藻の中には雷魚のベイビー

その下には70cmクラスのママが
いてソドムに激しくアタックし
てきたがグッと我慢してw

次は山中のクリア野池へ

対岸のハング奥奥攻め

ラインが走った?


いい形の40UP捕獲★


よかったー任務を遂行w

季節的に違うルアーだけど昼間が
天気良かったので何とかなった?

そして夜は、またもやタケノコ狩り
に出撃するも連日の攻めで超ショー
トバイトにサイズダウン。。

タケノコ6匹釣るも全て15cm以下

20cm UPはガシラだけだった


全て2gジグヘッドの超スローな
スイミング

タフな状態だったけどKNKも超チビ
1匹だけ釣れた


釣るまで帰らんとか言い出すから
チビでも釣れて良かったっすw

ニンニンてへぺろ






2018/10/19
ディレンジBV恐るベシっ??

東京からワールドカメラマンの
龍介が神戸へ

長いフランス生活では食べた事が
無かったホルモンを味わって貰う
為、久々にモツ鍋へ



東京の新しい生活を聞いてみると
全く釣りが出来ない事が辛いら
しい。。

魚のバイトが恋しい

らしい

何とかしてやりたいが…

そうだハッ

ディレンジBVの捕獲能力なら近所
でも何か釣れるかも?

晩飯後、ノーサーとインサニアを
取りに家へ戻って龍介と近所の海
へゲリラ出撃★

やはりディレンジBVは凄かった

タケノコメバルとガシラが入れ食
いでボッコボコ!

バイトが止まってもカラーローテ
ーションでガンガン食ってくる!









ラストは龍介に25cmクラスのビッグ
サイズまで?



めっちゃ満足してくれたようで
良かった?

ディレンジBV

野池でもコバッチとギルが無限バイト
だったが

SWは更にヤバかった

今年の冬ロックが楽しみデござる?

ニンニンてへぺろ


2018/10/16
ディバイン3.5コザリパターンでヌシ??

前回からの続き。。


ウオヤ展示会の準備があるのでそろ
そろ帰らないと…と

僕は車に戻っていたのだが

KNKもチャロも帰ってこない

30分ぐらいしてようやく

しょぼーんとしたチャロが帰って
きて…

と同時にKNKから電話が

「ヌシが喰った!はよ来てー!足が
ガクブルやー??」


えらい興奮している

水辺に戻ると必死でバスを水に浸けて
いるKNKが

えっ?まぢでっ??







僕の厳正なる口閉じ尾開きで56cm

KNKの野池自己記録更新だった

体型、顔つき、全てパーフェクト
な野池ランカー。。

マッチザベイトが完璧にハマった
んでしょう。

しかしディバインのパワーは偉大
っす。。

ニンニンおねがい





2018/10/16
マッチザベイトはコザリ★KNKのミラクル??

先週の3連休は最終日に昼から
野池の様相をチェック行った
けど

何箇所かランガンするもターン
の状況が酷く…

ビッグバスハントを早々にあき
らめて発売したばかりのブロビス
ディレンジBVにてコバッチ乱獲
を楽しんだw


ターンで泡と微粒子の濁りの中でも
コバッチやギルは活性が高い

僕の考えではエラの組織も小さい
ので水中に浮遊する不純物も
詰まらないけどデカいバスの
エラには呼吸不全になるような
感じがする。

そして鯉や鮒もこういった濁りに
強くのは鰓の作りが根本的に違う
し雷魚系は呼吸もするのでこれ
また強い

デカいバスとゆう怖い存在の元気
が無い状況化ではよけいにコバッチ
やギルは自由に行動出来るしね

まあ秋のあるある

マックス35cmぐらいだけどスピニ
ングにディレンジBVのDSヒョンコ
ヒョンコでコバッチとデカギルに
遊んでもらった1週間前


そしてこの週末は出撃出来なかった
が昨日の月曜日、ウオヤさんの展示
会準備に行く前の午前中

チャロの修行も兼ねてKNK、チャロ
と3人で野池へ

1週間前のワンチャンスは夕方、最後
はストロングにカバー絡みを撃って
いた際に一回だけビッグバスらしき
バイトがあったが

ゴンっ!のみですぐに吐いた感じだ
った

ので今回はボードン&PEタックル
からコンシュメイトにフロロ16
のスタンダードなタックルにチェンジ

ラインは、いつものエクスレッド 
からコストパフォーマンスに特化
した東レの新しいフロロで


使った感じは安いけど性能は変わら
ない?ぐらい問題無く使えた

定価で1000円切るらしいのでユーザー
に優しいラインですね?

そしてKNKのタックルには

インディーを使いたいらしいが
インディーは川のビッグバスや野池
ハイシーズンのパワーベイトフィネス
琵琶湖ではライトに攻める強気の
ロッドみたいな位置づけなので

ベストラインは10か12lbって感じ
だけど

今回はヒシ藻がキーワードだった
ので16lb

ただしKNKにはインディーって事
もあり買ったばかりのバンタムには
ナイロンの16を巻いた


バウオ、ポリミドプラス


そして1週間振りの野池は

あきらかに水が回復していた

いや場所によっては酷い所もある

水が少し動いている所が何故か?

酷いターン

インレットやアウトレットなど

しかし枯れゆくヒシ藻の中は

悪い水がシャットアウトされて

風の影響も受けず

どんどん浄化されてる感じ

そして朝からパルサーで

そのヒシ藻エリアで55クラスの
モンスターが激しくバイト??

最初は突き上げバイトで弾き飛ばし
2回目で完全にバキュームしたのだが…

パルサーをダンゴ状態に噛み潰して
フックがパルサーのボディーに刺さっ
てしまい抜けてしまった。。

そのワンチャンスのみ

しかしこれでヒシ藻に狙いが絞れ
たので残存ヒシ藻のみをランガン

小さいウシガエルやツチガエルを
イメージして表層はパルサー、ポケ
ットやエッジでフォールさせたい
時はディレンジフーラの TXで

そのディレンジフーラの TXにて
ヒシ藻の中に追ってきたような
生命感があったのでポケットに
フォールさせた瞬間!

周りのヒシ藻が大きく動いた!

デカい??

久々にコンシュメイトワークスが
ブチ曲がりんぐ?



ごっつい腹?

完全にターンの低活性からデカいバス
が喰い始めている!

ゴジュウには少し足りないが食べま
くっているグッドコンディション?


ディレンジフーラ3.5のグリパン
ブルーフレーク5g TXにて

そして口の中には…


ちょうど3.5インチサイズの小さめ
ザリガニが見えている

ツチガエルイメージしていたが今は
コザリガニのようだ

KNKのロッドにはディバインの3.5
スカッパノンギルのライトTXが装着
されていた

「そのルアー、サイズもカラーもばっ
ちりやから藪漕いで奥地行ってこい
やー!あの奥のヒシ藻ザリガニもお
りそうな雰囲気やしー」

とKNKに伝えると

私は藪漕ぎ卒業と言っていたKNKが
凄い勢いで藪を掻き分けて突進して
行ったw


そしてすぐさま答えが??



超グッドコンディションの45クラス
捕獲に成功★

完全にコザリガニ食ってるね?

しかし本当のドラマは…

最後の最後に…

ニンニングラサン


2018/09/28
秋の晴天無風琵琶湖パイセンは厳しかった。。

あんまり書きたくないが…

こういった厳しい時も後々役に立つ
のでw

日記としてね

今週のウッシーからの報告でギル
ボックリにてビッグバス


そして昨日もCOOのスモボフレンド
もシャローでクランキングにてボコっ
たとの話を聞き

フガフガでCOOと2人出撃★

夏以来、久々の琵琶湖

しかし…女心と秋の琵琶湖

1日でクランキングパターンは完全
に崩壊。。

午前中みっちりやったけど完全無

流石に昼からはあきらめ他のシャ
ローをランガン
(沖はクリアアップしていて全く騙せ
る気がしないので多少濁っている
シャローと心中)

ようやくCOOのパルサーにて


一応ゴジュウあるけどガリガリで
ボロボロの居着きバス。。


ヒシ藻エリアもいまいちだったの
で水通しのいい岬の先端シャロー
で僕にもコバッチがポロポロ

ケタバスを喰うバスを狙ったデカ
シャッドラップにも共食いケタバス


そしてこのシャローでCOOジグヘッド
&ディレンジフーラにて


そして更にCOOのコンシュメイトが
ブチ曲がった!

異常な引き!

しかし異常すぎw

15分間の格闘で重々しくスローで
グネりながら走り続けるも

あと少しで姿が見える所でフック
オフ。。

多分メーターオーバーのビワコオオ
ナマズ

姿だけでも見たかった。。


僕にもエビ藻のフリップでやっと
40UPが釣れるもガリガリガリク
ソン。。



そして夕方

ずっとCOOのバックシートでお任せ
だったが最後にポイントをリクエスト

晩秋に実績があるワンド奥のミオ筋

ここでようやく生命感が強いエリア
と確信★

ディレンジフーラのスイミングで
いいバイトがくるも一瞬だけガンっ
ときて即吐き

COOはチャターにインダクションの
印濁茶を巻きまくり形のいい40UP
を2連発!





あきらかにコンディションが違う

そして最後にエレキを踏み超集中し

ショートバイトを冬並みの速掛けで
フッキング成功★

最後の最後にナイスファイトの琵琶
湖らしい体型のグッドサイズ?


COOジグヘッド&ディレンジフーラEX
でマズメに強いビワパープル


シグナルフッキングで上顎にガッ
つり?

厳しい行楽日和な琵琶湖だったけ
ど最後に癒されてまぢ良かった

ニンニン★




DRANCKRAZY
DRANCKRAZY

〒519-0501 三重県伊勢市小俣町明野306-1
Tel.0596377051 | Fax.0596-37-0808
https://dranckrazy.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中