THE KEEP CAST ザ キープキャスト

あったら良いなを形にします。

ERは名古屋発信です。便利グッズから始まり昨年より大好評のワーム「ほっとけシュリンプ」今年はジグヘッド「頭針」をリリースします。名古屋港でのキジハタ狙いを照準にガイド船業と合わせ数々のテストを繰り返し初心者にも女性にも楽しい釣りを提供できるアイテムを作っています。数々の実用新案登録をしたERアイテムを皆さんに喜んで頂けると幸いです。

2018/05/18
新色の威力
ルアーのカラーって意味あるの?

とか

おススメカラーってどれですか?

など聞かれます。



全11色になったほっとけシュリンプを目の前にすれば迷う事間違いない(笑)

私の好きな色からチョイスして試作

そしてテスト

確実に釣果の上がった色を展開した。

しかし自分の中にも疑問は残る

今まで子供の頃から釣りをしてきて多くの場合

定番カラー的な人の勧めでルアーを選んで来た気がする(反省)

だから?確実なデーターってのは無い

しかし

確実に釣れたカラーが好きな色に繋がっていると思う

季節によってベイトとなる甲殻類は色が変わる。

日焼けによる場合と、脱皮時期、婚姻色?など詳しくは解らないけど

確実に変化している。

海老は脱皮時期に確実に色が変わる。

なのに11色も作った理由はなに?(笑)

釣り意欲の向上が目的?(爆)

人間が赤色に見えていても魚には何色に見えているのか?

人間には解らない?

しかし見えているであろうと推測出来るカラーがあります。

それに

カラーチェンジで釣果が変わった経験の持ち主は私を含め沢山いると思います。

太陽が出ている時、曇りの時、月夜の時、闇夜の時、常夜灯やその他灯りの影響が出るポイント

水の濁り、透明度も影響する?

ニオイ?味?塩分濃度?河口際の水が混ざる場所ではどうなの?

海や川には多数条件があり、想像出来る条件は無数に広がる。

発光玉の威力

グローの蓄光効果

妄想が無限に広がります(笑)

その条件の中で色々試して釣果を上げるのも釣りの楽しみ!

エサ釣りにはないルアーの楽しみだと思うのです。

ほっとけシュリンプを選んで貰って釣れる条件は

①フォールを上手に操作した人

②リフト時の姿勢をイメージできた人

この2条件が最大だと思うのです。

先日GWに紀伊長島でオオモンハタを狙いました。




狙い通り釣れました。

同行者はタイラバで釣っていました。

スイミングで喰わせる釣りです。

そうオオモンハタは甲殻類も食べるけど、魚など泳いでいる物を追いかけて喰う魚だと思うのです。

アカハタやカサゴはカニやエビを吐き出す事が多いけど

オオモンハタはイワシやアジ、カサゴの稚魚を吐き出す事が多くあります。

この事からもボトム~中層までを広く獲物を狙っている魚と私は推測します。

この日の狙い方も初めはボトム付近を見せて釣っていました。

船が流れるスピードで水深30mをステイさせ操作します。

アカハタは釣れますがオオモンハタが釣れません。

そこで5gのタングステンバレットシンカーを2個追加し

ボトムまでのフォールスピードを速くして巻き上げて誘う回数を増やす作戦




正解が見つかった瞬間です。

ここでカラーも理由付けられる訳です。

以前海水浴場で、シュノーケル付けて釣りをした事があります。

この時スモールワームで釣りをしましたが、目印になる様に

チャートカラーのシモリ浮きを付けていました。

カサゴやベラ、穴ハゼなど多く見られる魚が

このチャートカラーのシモリ浮きに興味を示し、捕食までは行かなくても

喰うそぶりを見せるのを何度も見ています。

オレンジ色には反応しなくても、イエローには反応するのを目の当たりにしたのです。

名古屋港シーバスに夢中になっていた頃の定番

当時はラパラCD7のグリーンヘッドチャートカラーが絶対釣れるカラーだと自信を持って投げていました。

釣れすぎるから面白くないと思うほどに釣れました。(今では夢のような話)

名古屋港は工場が多く水温上昇と共に濁りが多く

夏には視界15cm?って位に水が汚くなります。

そんな中でシルエットを見せる事が出来て、波動を感じさせ、喰う気にさせるワーム

それがホットケシュリンプです。

ERリグ、ズバリシステム、頭針と3種類のリグを展開していますが、

名古屋港ナイトフィッシングで言うなら①ズバリシステム ②ERリグ ③頭針

この順で釣れると思います。

水深3mの場所ではズバリシステム

水深3~7mではERリグ

水深5m~17mは頭針と使い分けて頂けると良いかと思います。

これは他地域でも共通すると思いますが、極端に潮流の早いポイントでは

この限りではありません。

最初に書いた

①フォールを上手に操作した人

②リフト姿勢をイメージ出来ている人



この2つが理由付けされるって事です。



さて最近の名古屋港


今シーズンはマゴチが豊漁な気がします。











4月の終わりから毎釣行マゴチが釣れています。

先日のボート仲間の釣り大会でも

ほっとけシュリンプ+頭針で何名もがマゴチを釣っています。

そして



名古屋港ですよ


超ド級



61Cmのヒラメを


ほっとけシュリンプ+頭針
で釣ってくれました!



あっ

私はマゴチでした(;^_^A

私が釣るだけでは信用して貰えないかも知れませんが

信じて使ってくれた人が何人も釣果を上げてくれています。

女性でも使いやすい

頭針+ほっとけシュリンプ

これからの釣りシーズンに全国各地で是非使って貰いたいのです!

よろしくお願いいたします。


ERショッピングサイト


?

ER
ER

〒458-0034 愛知県名古屋市緑区若田2-1616
Tel.052-624-4977 | Fax.052-624-4978
http://www.er-gooditem.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中