THE KEEP CAST ザ キープキャスト

2021/04/20
豆さやジグでSLJ!嬉しい大鯛ヒット♪

こんにちはチューリップピンクH.A.Lファミリーのなおちんです。

先日、千葉県は外房勝浦の庄之助丸さんでSLJ(スーパーライトジギング)を楽しんで来ました。

勝浦は根周り、砂地などポイントによって狙える魚が変わり多魚種狙えるのも魅力。またボトム付近なら根魚、中層は青物とレンジによって釣れる魚が違いとっても面白い!基本的にはただ巻きでも釣れるので初心者さんでも入りやすい釣り物ですねウインク音符

まずは水深30mくらいのポイントから。タングステンのジグを使っていたのですがアタリが貰えなかったので、形状が全く違う【ニコデザインオフィス 豆さやジグ 40g 赤金 なおちんぎょプロト】にチェンジ。

イワシの反応があるとの事で中層までただ巻きしていると突如大きなアタリがありました。ドラグは出るし魚が首を振ってバタつてくので緊張感が走ります。ポンピングは慣れていないとバレの原因になるので竿は動かさずドラグで上手くやりとりをしていると大きな魚影が姿を現しました!

なんと!上がって来たのは大鯛!!!

このサイズは想定していなかったのでとっても嬉しかったです♪

 

その後は水深が60mと少し深場に移動したので、ウェイトとカラーをチェンジ。次は根魚を狙ってみる事にしました。

その日の海の状況にもよりますが個人的に根魚にはグリーン系が効くイメージがあるので【ニコデザインオフィス 豆さやジグ 60g 緑金】をチョイス。ボトム付近をスローに誘っているっと狙い通りのアヤメカサゴを追加できました。

 

今まで豆さやジグはシーバス、タチウオジギングでしか使った事無かったけど、SLJ,タイジギにも使えてかなり優秀なジグですよ流れ星いろんな釣りに持ってちゃおラブラブ

豆さやジグの可能性、再発見の釣行となりました。

 

動画もあるので良かったら観てくださいうお座

 

 

 

 

 

                              うさぎなおちんうさぎ

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ

2021/04/16
DENS 50US/60Sと月虫55MD(沈)AREAの攻略!

H・A・L フィールドスタッフの重田です!

 

 

ボトムをメインで攻略しようと思ったら。。

 

ハルシオンシステム 月虫55MD(沈)AREAもありますが、

DENS 50US/60S AREAもありますからね~!

 

いったい、どれがいいのでしょうかっ!?

 

ボトムを狙うという意味では、どれもマッチしています!

ただ、比べたときにビミョーですが差があるんですよね!

 

 

DENS 50US AREAは、一番クイックですかね~!

アクション中のフォールも一番はやめです。

 

DENS 60S と月虫55MD(沈)AREAは、ややスローです!

この2モデルは、フォールも演出しやすいと思います。

 

きっと、一番使いやすいのは月虫55MD(沈)ですね!

もちろん、性能的にもオススメの一品ですよ!

 

 

個人的には、DENS 60S AREAもいいんですけどね!

月虫55MD(沈)AREAとの差が分かりづらいですかね(笑)

 

DENS 50US AREAは、使いこなせればいい武器です!

 

ダート

月虫55MD(沈)> DENS 60S > DENS 50US

 

バーチカル

DENS 50US > DENS 60S > 月虫55MD(沈)

 

 

攻略する際の参考にしてみてくださいね!

 

 

TACLE

ROD:Rhyzmo Ryz-S63ML

REEL:18 EXIST LT2500(SLPW EX LTスプール 2500S)

LINE:シュターFCスナイパー インビジブル 6lb

Landing Net:Rhyzmo・ラバーランディングネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ

2021/04/09
ハルシオンシステム 月虫55MD(沈)AREAの釣果!

H・A・L フィールドスタッフの重田です!

 

 

表層ビシビシで攻略するのは面白いですよね~!

Lapse 73S AREAでのダート攻略がいい感じです。

 

でも、表層にまでこない個体も多いですし。。

状況的にボトム付近がいいことも多いですよね!

 

そんな時は、月虫55MD(沈)AREAを使いましょう!

 

 

月虫55MD(沈)AREAは、大きくふたつの狙い方になります!

 

ひとつめは、ダート&フォーリングでバイトを誘います!

ふたつめは、ボトムノックなど大きく動かさない方法です!

 

リトリーブよりは、基本はロッドワークがメインですね!

 

 

いつも、アグレッシブだったらいいんですけどね~。

状況やご機嫌によって、イマイチなこともありますからね!

 

やっぱり、どの「レンジ」を狙うのか考えるのは大事ですよ。

初めは大きく考えて、表層・中層・ボトムですね!

 

ボトムは、月虫55MD(沈)AREAで攻略してみてください!

 

 

TACLE

ROD:Rhyzmo Ryz-S63ML

REEL:18 EXIST LT2500(SLPW EX LTスプール 2500S)

LINE:シュターFCスナイパー インビジブル 6lb

Landing Net:Rhyzmo・ラバーランディングネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ

2021/04/07
Lapse 73S AREA、ダートを使いこなしましょう!

H・A・L フィールドスタッフの重田です!

 

 

とうとう、春ですね~!

 

ここからはすぐに季節が移行しますので。。

夏になる前に、お早めに攻略をお楽しみください!

 

水温上昇期でもあるので、チャンスも多いですけどね~。

地域によっては、雪代などもあるのでご注意です!

 

 

まだ、外気温と水温差が大きいところもありますけど。

とりあえずは、中層から上の攻略でいいと思いますよ!

 

そんな時は、Lapse 73S AREAで狙っちゃいましょう!

 

効果的な狙い方は、やっぱり”ダート”ですね!

大きいダートから、小さめのダートまで使いますよ!

 

 

まず、狙う水深は表層からでいと思います!

ワードなダートで狙っていただいて、魚の反応をみましょう。

 

魚の反応が全くない場合は別の攻略をしなくちゃですが。。

反応あれどバイトしないときはカラーを変えてみましょう!

 

ぜひ、エキサイティングな攻略をお楽しみください!

 

 

TACLE

ROD:Rhyzmo Ryz-S63ML

REEL:18 EXIST LT2500(SLPW EX LTスプール 2500S)

LINE:シュターFCスナイパー インビジブル 6lb

Landing Net:Rhyzmo・ラバーランディングネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ

2021/04/05
好調です東京湾シ-バスジギング・まめさやジグ

 

こんにちは、ご無沙汰しております

上原です、今回は今年絶好調のシーバスジギングに行ってきました。

今年は渋ーい12月から2月もコンスタントに数が出ている状況で期待度はマックスです

好調を表してる通り沢山の船宿さんがシーバス船を出しています

 

、不調の年はシーバス船をやめて他の釣り物で出したりもしているので

間違い無く今年は好調の年ではないでしょうか

行くぞと決めてはいましたが,中々タイミングや荒天に恵まれ(笑) 行けずじまい

お陰で準備はしっかりとできたので良かったかなと、

 

準備としては定番のベイトジギングタックルとキャスティングのスピニング

 

こちらはストラクチャや魚が浮いてる時に

 

基本に忠実な2本

 

 

ジグは60から80グラムですが

基本は80グラムがあれば結果十分かと思います

 



で朝まづめ狙いで出港

最初は太刀魚でも実績ありのまめさやジグ80から

 

もちろんプロトのテストでもシーバスジギングで

 

実績ありなので信頼できるジグです

 

狙う水深は30メートルでファーストコンタクトは

 

10メートルフォールにて食い上げ,サミングしてるラインにトンと当たりが伝わります

結果合わせず下まで落ちる間に4回ほどあり

魚影の濃さと朝まづめの活性の高さはうかがえたので

 

次は当たりがでたら積極的に合わせていくとここからはノンストップで釣れつつづきました、

 

3時間程当たりは止まらず

 

 

 

 

 

 

 

カラーローテーションやらまめさやジグ60グラムなど色々試してみました

あくまでもこの日はですが潮が少し早いので

80グラム主体、強いカラーはイワシ、ピンクイワシ

フォールと巻き当たりの比率は5対5どちらもあたり連発

 

すこしパリッとしたスピニングタックルにまめさやジグ60グラムでアクションを加えてスローに巻き上げ

 

結構個人的には好きな感じでした

フォール重視なら80グラム、巻き上げ誘いなら60グラムでしょうか

 

サイズは45センチから60センチ主体、口からベイトを吐き

 

かなりサイズの割には引きが強く楽しめます

 

そろそろ水温も上がり始めてシーズン終盤になるのでお早めにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

自分もあと1回、2回は行きたいななんて思ってます


キャスティングとは違うシーバスの当たり

結構病みつきになりますよ~でわでわ

 


 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ

H・A・L
H・A・L

〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台2-12-11
Tel.048-486-9767 | Fax.048-486-9768
http://www.halcyon.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中