THE KEEP CAST ザ キープキャスト

2020/01/24
DENS 50US AREAの釣果!

H.A.L フィールドスタッフの重田です!

 

 

真冬になり、水温がだいぶ下がっていますが。。

丁寧に攻めれば、バイトを得ることができます!

 

ハルシオンシステム DENS 50US AREAは、

低水温期のボトムもしっかりと攻めることが出来ますよ!

 

ただ、「アクション」がつけづらいアイテムでもあるので、

その点は、少し慣れていかないと結果が出づらい部分です!

 

 

まずは、自重を活かしてキッチリとボトムに着底させます。

水温が8℃を下回るようでしたら、特にボトムメインです!

 

"カーブ"か"フリー"か、フォールを迷うかもしれませんが。。

どちらが有効かは、ポイント形状などで決めてください。

 

また、キャスト時にサミングをしっかりと行えば、

着水時のフック絡みもほぼ防げますから気をつけてください。

 

着底しましたら、ワンアクション目を大事にしてください!

そこで食う訳ではないですが、移動のしすぎは禁物です。

 

 

活きのいい個体がいれば、サッとバイトしてきますが。。

なかなか、そういう事も少ないですからね~(笑)

 

ラインスラックをコントロールしつつ、

フワッとフワッとショートダートするように操作してください!

 

サイトできるところまで魚をチェイスさせられたら、

あとは緩急をつけたり、「アクション」の変化をつけたり。。

 

いいバイトを取れるようにコントロールしてくださいね!

 

 

TACKLE

ROD:Rhyzmo Ryz-S63ML

REEL:EXIST LT2500

LINE:フロロカーボン 6lb

LURE:月虫55MD(沈)AREA

LandingNet:Rhyzmo ラバーネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

2020/01/20
屋久島でライトゲームでまさかのオジサン♪

明けましておめでとうございます!H.A.Lファミリーのなおちんこと井上直美です。

昨年のお話ですが屋久島に行ってきました!1番の目的は磯でのGT狙いだったのですが、まさかの台風接近で狙えるポイントに入れずで、合間でライトゲームを楽しみました。

初めての屋久島だったので釣りのポイントもわからずドライブがてら釣れそうなポイントを探しているといい感じの磯場を発見しました。どんな魚がいるのかもわからなかったので、まずは飛距離が出ていろんなレンジも探る事の出来るバイブレーションから。少しカウントダウンさせて巻いてくるといきなりヒット!!

 

釣れたのはまさかのオジサンラブ

後から地元の方に聞いたらルアーではあまり釣れないみたいなんですが、この日は何故か爆釣音譜ヒットルアーは【ニコデザインオフィスのニコバイブ25g ピンク】オジサンもニコバイブがお好きみたいラブラブ

その後も同じ釣り方で釣っていると…

 

 

わーーーーーい!!!!ヤガラが釣れましたラブ

 

動画もあるので良かったら観てください。

 

 

夜はシーバス狙い。

【ハルシオンシステム ペニーサック99 初代 】と【ハルシオンシステム チキチータバンビ92SL-S】をゆっくりただ巻きで可愛い子がいっぱい釣れました♪

 

 

屋久島でシーバス釣りが出来て嬉しかったです。

 

皆さま、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

                     

星なおちん星

 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

2020/01/16
ハタハタパターンの"ルアー選択"

 

 

 

こんにちは。新潟の加藤です。

 

 
シーバスのサイズ、数、共に望める年末年始のハタハタパターンは楽しめましたでしょうか?
僕は多少の無理をしてでも(無茶はダメですよ)海へ通っていました。
 
ポイントはゴロタサーフやゴロタに岩礁混じりのエリアでルアーの飛距離が重要で、次にアクションとレンジによって釣果に差がでます。
 
実際に反応があったルアーを写真に納め、上から"ゴッツォ15 "次が"ペニーサック"下が"ハルシコ"です。
 
 
【ゴッツォ15 】は、波がザブザブなラフコンディションでも飛び出さず、表層を漂わせたい時に。又、凪の時にレンジを入れて早巻きも効果的でした。
 
【ペニーサック】は、凪のフラットコンディション、時化のラフコンディションも"しっかり巻いて"ブリブリとアピールさせる事が効果的でした。魚が良く見て食ってくるイメージです。
 
【ハルシコ】は、とにかく"もっと前に"ルアーを飛ばしたい時に選択しました。ボトムをとると根がかるので気をつけながら漂わせると効果的でした。
 
ルアーを変えた1投目にシーバスが反応する事もあったのでローテーションする事が正解に近づくのだと感じます。
1つにハタハタパターンといえども、攻め方は様々ですから色々と試してハマるルアーを見つけて遊ぶのが楽しいと思います。
 
まだチャンスは残ってると思いますしルアー選びの参考になれば幸いです。
 
 
※ハタハタパターン注意点※
 
近年、ハタハタパターンが加熱し、残念ながらトラブルがあったと耳にする事が増えてきました。
 
主に
・場所を巡るトラブル
・迷惑駐車で近隣住民とトラブル
・立ち入り禁止エリア侵入
です。警察が出動した件もあるそうです。
 
熱い期間が2週間程と短く、年末の〆に魚を釣っときたい気持ちはわかりますが【どこで魚が釣れてるのか】を探すより【ドコで釣りがしたいのか】を、冷静に考えればトラブルが起きる事も無くなると考えます。
 
毎年、年末のお祭りですので"楽しんで"シーバスを狙ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

2020/01/10
【ニコデザイン/マメさやジグ】30ポンド13k over!寒ブリ


 

 
 
 

こんにちは?新潟の加藤です。

 

 
いつもお世話になっている名立漁港/海遊丸 藤井船長へ寒ブリ狙いでスロ~ジギングを楽しんで来た時の様子です。
 
当日の海峡は"凪"
絶好の釣り日和?ただ、潮が…
良くある状況で魚探に反応はあるのですが魚からのコンタクトがなく時間だけが過ぎていってお昼12時を迎えた辺りで待望のアタリが!
掛けた瞬間から重い!と、伝わってる魚信に冷静に、巻ける時は一気に巻いてランディングまで持ち込みました!
 
使用ジグは【マメさやジグ200gピンクカラー】です!
実は今回、ジグの交換無し、同じジグで1日を通しました。なんとなくピンクカラーを選択した時に今日はコレだな?と、感じる何かがあったのです。ジグのカラーを悩む時は"自分が信頼できるカラー"を選択する事をオススメします!
 
使い方は魚探に反応があるボトムから10mを"1ピッチ"でひたすらネチネチと攻め続け、ジグに反応するのを待つスタイルで1チャンスを逃さない事が重要です。
 
【マメさやジグ】は、魚が反応する"落ちる動き"と"巻き上げる動き"どちらも有効で、今回の鰤に加え"アラ"や"マダイ"も実績のあるオールマイティに使えるジグと言えるでしょう!
 
オフショアは、まだまだ"寒ブリ"が狙えます!
是非【ニコデザイン/マメさやジグ】を信用して楽しんでみてくださいね?
 

     ースロジギタックルー

 

ロッド:tailwalk SLOW BUMP TZ 635

リール:tailwalk ELAN SUPERWIDEPOWER 

ライン: alphatackle POWEREYE WX8 MARKED 2.0

リーダー:フロロ 14

ジグ:マメさやジグ200g

 

                    ー遊漁船ー

 

名立漁港 海遊丸/新潟 藤井船長

HP https://kaiyuumaru.hatenadiary.jp/entry/2019/12/31/084451

 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

2020/01/06
MD系、いい感じですよ!

H.A.Lフィールドスタッフ重田です!

 

 

とうとう、月虫66MDにもAREA用ができました!

 

ハルシオンシステム 月虫66MD(浮)AREA、

もうすでにいい結果も出ておりますからね~!!

 

ぜひ、各地でお試しくださいね~!

 

 

以前と同じ説明になっちゃいますが。。

 

月虫66MD(浮)AREA&DENS 70MDF AREAは、

ともにMD系なので各ポイントでの用途は似ていますけど、

ダートもスイムも少し質が違います。

 

どちらがいいかは、投げてみてチェックになりますかね!

 

 

魚の動きだけで判断するのは難しいのですが、

素直にプラグへの追随性で判断していいと思います!

 

細かくはイロイロとありますけども、

両プラグの操作力・状況にもよりますからね~!

 

Rhyzmo Ryz-S63MLでしたら両プラグ楽しめますので、

各地を攻略してみてくださいね!!

 

 

TACKLE

ROD:Rhyzmo Ryz-S63ML

REEL:18 CALDIA LT2500S

LINE:フロロカーボン 6lb

LURE:DENS 60S AREA

LandingNet:Rhyzmo ラバーネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

H・A・L
H・A・L

〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台2-12-11
Tel.048-486-9767 | Fax.048-486-9768
http://www.halcyon.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中