THE KEEP CAST ザ キープキャスト

キープキャスト2017開催決定!

2017/04/26
サワラルアー船釣り体験会 新潟

新潟・HALファミリーの家塚です。

 

4/22、23土日の2日間、NPO法人海レクサポートせいろう様主催の「サワラルアー船釣り体験会」に、協賛メーカーH.A.Lの

インストラクターとして参加させていただきました。

 

 

このイベントはボートサワラプラッキングのメッカである新潟東港で遊漁船JapanSea、Anglers Guide RIPPLE様協力のもと、

土日の午前、午後、計4便で初心者の方にサワラのボートゲームを体験して釣りを楽しんでもらおうという企画です。

 

実際に乗船された方は小学生や、女性アングラー、ボートのルアー釣りが初めての方が大半です。

キャストとルアーの動かし方をレクチャーして実釣を開始

 

 

初日は少し天候が悪く、風とうねりが若干強く、雪しろの水温低下の影響か、

例年の爆釣とはいきません。

でもそんなタフ中でも、皆様がとサゴシクラスですが全員月虫77(撃沈)で魚をキャッチして頂きました。

 

 

 

2日目は天気がよく、波も穏やか、さらに稚アユを追いかけるボイルが発生!

ここでも小学生の男の子が月虫77(撃沈)で初のサゴシをキャッチ!

子供にとってはサゴシクラスでも大物です。とてもいい笑顔で喜んでくれたのが印象的です。

 

 

そして山形から夫婦で参加されている奥様、堤防でジグでサゴシを釣ったことはあるとのことで、キャストは問題なく

ちょっとミノーのトゥイッチをレクチャーしたらすぐにできるようになり、すると月虫77(撃沈)をひったくる強烈なバイト!

ドラグなりラインが出る。みんなで応援して、時間をかけてキャッチしたのは人生初のサワラクラス。

大物をキャッチして喜んで頂きました。

 

 

自然相手の遊びなの全ての方が、楽に魚をキャチできたわけではありませんが、ドラマもあり、終わってみるとなんと私が担当した

AnglersGuide RIPPLE乗船者のほぼ9割の方が月虫77(撃沈)で魚をキャッチ。

力の弱い子供、女性でも月虫77(撃沈)は水つかみがよくブルブル泳いでくれるので、トゥイッチが上手くできない初心者でも

バイトを誘発したのだとおもいます。

改めて月虫77(沈・撃沈)サワラのボートプラッキング有効なタックルボックスに入れておきたいルアーだと感じました。

 

 

みなさんの思い出の1匹にHALのルアーで協力でき、とてもすばらしいイベントでした。

また来年もぜひご協力できたらと思います。

 

HAL FAMILY 北陸エリア 

家塚 隆之

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

2017/04/24
2017 タピオス カラーラインナップ決定!

間もなくデリバリー開始となります

工藤靖隆プロデュースの【タピオス】の

カラーラインナップが決まりました!

 

 

全12色 フローティング・シンキング共通

 

 

スローフローティングで、止めて食わせる「点」の釣りが得意なフローティング。

 

タングステンウェイト内蔵で、7cmクラスとしては抜群の飛距離のシンキング。

 

両モデル共に共通カラーとなっております。

 

詳細については近日中に弊社HPにアップ予定ですので

是非チェックしてみて下さい!

2017/04/22
レイブンで好調です!

テスターの重田です。

 

メバリングのプラッキング楽しんでいます(笑)

誘い込んでのバイト出しが、たまらなく面白いです!

 

レイブンの37DEEPのSL-S/Sもオススメですが。。

レイブンの50Sが出たので、最近出番が多いです!

 

 

ボートで、前の方と違うポイント攻略をしたい時に便利です。

 

春で風が強い時があるので。。

単純にキャストフィールが良いというところ。

あとは、サイズ感などがズレるのでいいのかなと。

 

ベイトなどの関係で、レイブン37が良い時も多いですが。。

 

 

50サイズは、最近お世話になっています(笑)

 

また、ベイトフィネス系のロッドやリールでも楽しめます!

道具が進化したとはいえ、あんまり軽いとダメですしね。

 

やっぱり、釣るならある程度の大きさは欲しいですよね~!

最終的には、尺越え出したいです!!

 

 

カラーはクリア系が安定した釣果出ると思います。

 

 

今回の写真にはないですが。。

意外と「ブラックキャディホロ」はいい感じです!

 

「なんだかいつもと違うな~。」という時。

先行者がいる時などにお試しください!

 

メバルプラッキング、本当に楽しいですよ~(笑)

誘ってバイトを出す感じがなんともクセになります!

 

皆さんも、是非楽しんでみてください!

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

2017/04/19
新潟 胎内川のサクラマス

新潟のフィールドスタッフ 名古屋さんから釣果報告をいただきました。

 
胎内川のサクラマス。
月虫77沈でゲット。
 
image

体高のあるナイスプロポーションのサクラマスです。
 
image
 
息子さんの誕生日と釣果が重なり、嬉しさ倍増ですね。
 
禁漁までガンガン釣っちゃって下さいませ!
 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

2017/04/16
ハルシコ105R1でシーバス攻略

愛媛のランカーハンター 山先亮一さんから、レポートをいただきました~( ^ω^ )
 
 
ハルシコ105R1の使い方
 
ハルシコ105R1は35gの後方重心。
 
昨年の秋もですが、なぜかハルシコ105R1で釣れるパターンが存在します。
※ハルシコじゃないと釣れないとは良い切りませんがw
 
{E36E24F3-0732-4225-9158-EC6E1417544C}
{31136EAE-584C-4314-AFCD-5A0C9CC0EBDD}
 
水深1m以下の超シャローでヘビーシンキングペンシルをスローで使うとなるとはっきり言って使えないと思い込んでました。
通常、シャローでの瀬や橋脚などのストラクチャー周りを攻める時はシンペンやミノーのスローから攻めて、バイブレーションのファストでリアクション。
これで結果を出してきた。
しかし、年々魚が口を使わなくなり、色々考えてた時にハルシコの飛距離に注目しました。
でも、やっぱりスローでは使いづらい。
でも、なぜか流れより少し速いイメージでミディアムリトリーブするとそのスピードレンジで反応する事に気付いたのです。
ハルシコは世にあるシンペンと言うより、ジグミノー的なテールスイングにロールが混ざり、フォールはジグのようなアクション。
このアクションでの少し速めスピードにマッチするんだと思います。
昔、飛距離重視で色んなジグミノーを使って試しましたが、それらは水噛みが悪く、結果が出た事がなかったので、記憶から削除されていたのを今になって思いだしました。
それらのジグミノーとハルシコでは何が圧倒的に違うのか?
それはハルシコが圧倒的に水掴む能力に長けていること。
水を掴んで、あのアクションで少し速めのリトリーブ。
今回のように散々投げ倒して、諦めかけた時にやる気のないランカーシーバスにガッツリ口を使わせるハルシコの性能に改めて驚かされました。
ナイトゲームのストラクチャー撃ちにおいて、リアクション狙い以外でのミディアムリトリーブには抵抗があるかも知れませんが、騙されたと思って、ハルシコ105R1 35g を使って見て下さい。
僕のように新たな引き出しが増えるかも知れませんよ?
 
山先亮一
?

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

H・A・L
H・A・L

〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台2-12-11
Tel.048-486-9767 | Fax.048-486-9768
http://www.halcyon.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中