THE KEEP CAST ザ キープキャスト

キープキャスト2017開催決定!

「FORM FOLLOWS EMOTION」 釣りの未来を拓くデザイン。

メガバスとアイティオーエンジニアリングはスポーツ用品カテゴリーのグッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞してきました。最終的には“釣果”という絶対の基準で評価される釣具ですが、そこに至る過程には美しさや精巧さ、考え抜かれた匠の技による感動があり、伊東由樹が培ってきた優れた意匠性と、メガバスファクトリーの高度な技術力は、実に数々の評価を受けてきました。そしてその評価を、アングラーと共に分かち合ってきました。
『Form Follows Emotion』。ただ魚を釣るだけでなく、使うことで感動を生み出すことができる道具。それがメガ バスプロダクトの原点であり、ブレない未来へのベクトルです。

2017/04/26
ルアーの特性を活かしながら

今年はこの時期に雨が多く、少し遅れ気味な春がやっと事でやってきた模様。

花粉のピークも迎え、辛かった季節からビッグ求めてフィールドへ向かいましょう!

 

僕なりの春の攻め方ですが、アクションが大きかったり、動き過ぎやすいような攻撃的なルアーはあまり使いません。

 

春は特にクランクを使ったファーストムービングの釣りで釣りたかったりします。

ファーストムービングの釣りは一発の爆発力はもちろんあるのですが、オカッパリとなると足場が限られ、せっかくのポイントを早々に潰してしまうリスクも高いです。

 

その為、ピンポイントをじっくり丁寧に誘うような場合はワーミングでボトルシュリンプを選択します。

 

 

ボトルシュリンプのアームはブリブリと動く訳ではなく、他のクロー系に比べ攻撃的な激しいアクションをしません。

抑え目のアピール力ではありますが、現在4サイズで展開されているので、水質やフィールドの規模に合わせてサイズ感でアピールを変えます。

食わせのクロー系として多彩なリグに対応する通年の僕の定番ルアーです。

 

 

フォールスピードも抑えつつ、ボトムに軽くスタックし解しながら抜けた際、俊敏すぎるアクションにならないよう、ナチュラルに抜け出せるライトテキサスがGOOD!(3/16oz(5g)以下ぐらいが目安!)

ラバージグ+トレーラーのシルエットより抑えるライトテキサスが僕の好みですッ!!

 

スポーニングシーズンの神経質な魚に対し、より自然なアプローチを心掛ける事で、釣果に繋がるならと試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

2017/04/18
ヴァタリオン大活躍!

皆さんこんにちは!

MEGABASS フィールドスタッフ・三重のあつしです!

 

最近はJB戦やチャプターに追われてましたが、、、

癒しを求めて先日少しの時間だけでしたが野池に行ってきました!

 

桜も満開で冬を乗り越え楽しい季節の到来!

春は1年で1番デカバス達が岸に寄る季節!

 

 

地元の野池は雨の影響で濁りが入ってる状況でした!

 

セオリー通りならカバー打ち!?

でも時間が限られていたので、カバー周りを

期待のニューカマー「ヴァタリオン」を使ってスピーディーにチェック!

 

シャローカバーに入っているバスをヴァタリオンのリーリングでの強い波動で誘い出し、

リーリングを止めた時に起きるスライドアクションで食わせる!

 

そんなイメージでキャストしていると、、、

 

 

カバーからすっ飛んできて気持ち良くバイトしてきてくれました!


 

 

プリっとしたお腹のママさん!

 

 

 

 

そしてもう1発!

 

こちらはショアラインのブッシュの上を引いてきてバイト!

 

 

惜しくも寸止めでした!

 

野池ではメインベイトがギルの池って多いと思います。

水温も高くなりギルもかなり動きだしてます!

ギルが多い野池ではヴァタリオンは特に強いですね(^O^)

 

皆さんも是非ヴァタリオンでナイスなバスをゲットして下さいね!

 

 

■ 使用タックル

ROD:DESTROYER F6-67X

LINE:フロロ16lb

LURE:VATALION

MEASURE : BED IN SCALE

 

2017/04/14
ヴァタリオン&ドンパスで春バス攻略!!

桜も満開になり、いよいよ春本番!!

今年は季節の進行が若干遅れている間も否めませんが、岸際ではビックバスが泳ぎ回っている様子が見受けられるようになりました。

 

そんな4月。

新作ルアー「ヴァタリオン」が絶賛炸裂中!!

 

 

攻め所はとにかく「岸際」。

 

カバーやよりベイトを追い込ませやすい複合要素が絡んでいると、バイトが増えるイメージです。

 

 

ヴァタリオンを使ってみて、

抜群に反応があるのが、ギルをベイトにしているフィールド。圧倒的な反応の差を感じています。

 

動きに関しては、

ロッドワークでアタマを振らせようとするよりも、リーリングでコントロールした方が規則性あるアクションを生み出せます。

 

 

まだまだ色々な可能性を模索している段階ですが、フェザーフックを使用しても好感触を得ているので、またご紹介します!

 

そして、

ヴァタリオンやその他巻物で反応がない時にやっぱり攻め忘れてはいけない「カバーの中」。

 

 

ドンパスでキッチリとボトムまで落とし込んで誘うと、獲りきれていない魚もキャッチできます。

 

 

ここ最近、

ヴァタリオンドンパスに助けられまくってる釣行で信頼度急上昇中!!

 

特に

ヴァタリオンは今までにないメガバスルアーなので、ボックスに1つ忍ばせておくと引き出しが増えますよ!

 

 

これからの春シーズンもガンガン活躍してもらいます!

 

■ タックルデータ

 

 

ROD : HYUGA 72H

LURE : VATALIONDONG PATH(3/8oz.テキサスリグ)

LINE : フロロカーボン20lb.

2017/04/14
大江川、五三川 春開幕!!

お久しぶりです。

Megabass FIELD STAFFのsakuです。

大江川、五三川釣れ始めてますよー!

 

 

まずは、大江川の釣果から春の大江川と言えば、ビッグベイト!

ビッグベイトと言えば『アイスライド185』。

 

これを使って今回、今年お初になる大江川へ行って参りました。

 

例年よりも、水の濁りがきつく魚の姿は、全く見えませんでしたが、そういう時にも、サーチ的に使う事が出来る、ビッグベイト。

 

シルエットが大きいので、チェックが早いです。

 

狙うポイントとしては、沖の杭周りや、岩陰、護岸際であったり、

大江川も五三川同様に沈み物が、多いフィールドですのでそう言った、

ストラクチャー絡みをゆっくり引いて来たり、ジャークしたり、ステイしたりして使っていきます。

 

あとは、時期的にシャロー場で、地形的にもハードボトムを好みやすい時期になりますので、その辺は要チェックでお願い致します。

 

今回、僕が釣れたポイントですが、

シャロー場、ハードボトム、カバー、マヅメ時、

プラスにさらにプラスな要素が重なると良いサイズが釣れちゃいます!

 

 

手前のシャローカバーの中から、出て来ました!!

 

 

 

続いて五三川の釣果報告です!

 

五三川も釣れ始めてますよー!

 

ここ最近調子が良いのが下流域。

ジグ系とスコーン系で釣れてます!

 

フットボールジグ+ボトルシュリンプ4インチが、ジグ全般的に言える事ですが、ボトルシュリンプ4インチが、サイズ的にも凄くベスト!

 

シャロー、レイダウン絡みで、ボトムバンプにてリアクションで、バイトして来ました!

 

 

 

それから、先日の日曜日。

メジャーなフィールドだけあって休日は、人が多い訳ですが

ほとんどのアングラーの方が、フィネスが大半でしたので少し強めのリグ、スパークシャッド5インチにロングシャンクのジグヘッド。

濁りを考慮して、ラバーを付けた物を使用しました!

 

 

デッドスローに巻いて、テールが凄く良く動いてくれるし、今時期は、まだ、スローな展開が、好ましく、デッドスローに巻ける

スパシャ5インチがジャスト!

個人的に、お腹側に0.9gのネイルシンカーを入れて使ってます。そうする事によって、スイミング姿勢が、安定して泳ぎます!

 

て事で、下流域をデッドスローに巻いて

 

 

40up釣れました!

 

 

 

フォールでも誘えるし、ピンスポットにも有効です!

ぜひ使って見て下さい。

 

他にも、スパシャ5インチでバイトしてくるも全て乗り切らず、フォローでスモラバ+TK FLYを中層レンジをミドストして釣れた訳ですが、メスは浮き傾向にあり、スモラバ+TK FLYのミドストが効果的。

ピリピリ動く感が、個人的に好き。

 

 

FASTなアクションで、掛かりも良く、掛けてからも難なく取り込む事が出来るロッド。

F1-61XS LYCAONですっ!!

 

 

40後半はあるプリメス!!

 

 

以上、最近の大江川、五三川の釣果報告でした!

 

少し長々と書いてしまいましたが、今後共宜しくお願い致します。

では次回釣果報告お楽しみに~!!

 

 

■ タックルデータ

ROD:HYUGA 72H

LURE:I-SLIDE185

           BOTTLE SHRIMP 4inch(ジグ 3/8oz.)

           SPARK SHAD 5inch (スコーンリグ 1/16oz.)

LINE:16 lb.

 

ROD:F1-61XS LYCAON

LURE:TK FLY (スモラバ 3/32oz.)

LINE:3 lb.

2017/04/12
霞ヶ浦釣行

みなさんこんにちは プロスタッフの盛です。

諸事情により釣りに行くことが出来ず、すっかりご無沙汰になってしまい、すいません。

 

久々の霞ヶ浦釣行の報告です。

当日は暖かい雨予報でしたが、冷たい雨、風が吹き、凍える寒さでしたが、水中は春に向かってました。

ディープ隣接のハードボトムへフィーディングに上がってきているプリスポーンバスをThe KNUCKLE LD Jr.で複数キャッチ!

 

 

バイトが無くなりHAZEDONG SHAD 3inchのダウンショットでさらに追加し、春爆と言って良い釣果で終える事が出来ました。

 

KNUCKLE LD Jr.を障害物(石など)に当てて止めるを繰り返し、止めている時にバイトが集中しました。

ローライトに強すぎない風もプラスに働いたのでしょう。

雨が強く、写真を複数撮ることが出来なくてすいません。

 

 

4月中旬にトーナメントを控えてる為、画像を加工させて頂きました。

しっかりプラクティスを行い、良い報告が出来るよう頑張ります。

 

春は天候が急に悪くなったりしますので、くれぐれも無理のないようバスフィッシングを楽しみましょう。

報告終わります。

 

■ 使用タックル

KNUCKLE LD Jr.

ロッド:OROCHI X4  F3-68X4

ライン:ナイロンライン14lb.

 

HAZEDONG SHAD 3inch(5gダウンショット)

ロッド:DESTROYER X7  F3-69X7

ライン:フロロカーボン10lb.

Megabass Inc.
Megabass Inc.

〒431-3115 静岡県浜松市東区西ヶ崎町1590-1
Tel.0534310777 | Fax.0534310778
http://www.megabass.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中