THE KEEP CAST ザ キープキャスト

「FORM FOLLOWS EMOTION」 釣りの未来を拓くデザイン。

メガバスとアイティオーエンジニアリングはスポーツ用品カテゴリーのグッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞してきました。最終的には“釣果”という絶対の基準で評価される釣具ですが、そこに至る過程には美しさや精巧さ、考え抜かれた匠の技による感動があり、伊東由樹が培ってきた優れた意匠性と、メガバスファクトリーの高度な技術力は、実に数々の評価を受けてきました。そしてその評価を、アングラーと共に分かち合ってきました。
『Form Follows Emotion』。ただ魚を釣るだけでなく、使うことで感動を生み出すことができる道具。それがメガ バスプロダクトの原点であり、ブレない未来へのベクトルです。

2018/11/19
【イベント情報】「メガバス伊東由樹 スペシャルトークショー」開催

12月8日(土)に広島県広島市、かめや釣具 広島本社ビル3Fにて「メガバス伊東由樹 スペシャルトークショー」が開催されます。

 

メガバス製品を展示はもちろん、伊東由樹のトークショーやメガバスプロスタッフ・KATSUU&杉村和哉のトークショー、お楽しみ抽選会など様々な催しを用意し、皆様のご来場をお待ちしております。

 

>>> かめや釣具・イベント告知ページ





合わせて、かめや釣具の広島・岡山エリアでは12/7まで(商工センター店は12/8まで)メガバスフェアを開催中!豪華賞品が当たるチャンスです!

 

>>> かめや釣具ホームページ

 

2018/11/19
全日本バスプロ選手権西日本

皆様こんにちは!

フィールドスタッフの三重のあつしです!

 

先日兵庫県生野銀山湖で開催された全日本バスプロ選手権西日本に参戦してきました!

 

 

この試合は誰でも出場出来るわけではなく、簡単に説明すると各JBシリーズの上位入賞者のみで行われます。

 

ただこの生野銀山湖は「日本で1番釣れない湖」と言われる程のタフレイク。

 

初めて訪れた生野銀山湖。

前評判通りに厳しく、プラの時点ではノンキーしかキャッチできませんでした。

 

人気のエリアは上流のインターセクション周辺のディープフラットエリア。

魚探にもそれなりに反応はありますが、50艇以上の船団になる感じだったので自分は除外。

 

それ以外で可能性を感じられたのは中流域のワンド。

ここの5~6mに沈むレイダウンでプラではノンキーでしたが数匹キャッチ。

 

ただベイトも多く近くにブレイクやフラットがあったり、インレットも絡んでいたためにこのポイントを本命エリアに。

 

試合が始まって、すぐ自分の本命エリアへ。

 

だーれっもいない!笑

 

まずはDSで丁寧にレイダウンに絡ませてシェイク。

 

すると開始30分程でファーストバイト!

 

無事に1本目のキーパーをキャッチ。

 

そしてDSには反応がなくなり、ネコリグのスイミングに変えるとまたしてもバイト!

 

2本目のキーパーキャッチ。

 

この時点で初日は上位に入ると考え、このエリアを休ませるためと2日目のためにいろいろと見て回るもまったくもって無。

 

本命エリアに入りなおすとかなりベイトが上ずっており、たまにボイルが発生する状況に。

 

しかし中々食わないんでIxI SHAD Type3でリアクションバイトを狙うが45クラスのチェイス×2のみ。

 

そこでi字系に変えると1投目でバイト。

 

あっさりと800g程のバスをキャッチ。

 

まだ釣れそうでしたが2日目に残しておくことに。

 

そして初日終了。

 

 

3本1127gでまさかの初日トップ!

 

 

やはり全体的に厳しい状況でウェインは105名中21名。

 

ドキドキしながら2日目へ。

 

 

かなりドキドキでしたが無事に2日目スタート。

 

本命エリアに直行するとやはりだーれもいない。笑

 

そしてすぐにボイルが!

 

i字系で狙うが見には来るものの食わない。

 

そして5~6mのレイダウンもショートバイトが1回のみ。

 

試合終了ギリギリまで粘るもi字に数回チェイスがあるも食わし切れずに万事休す。

 

2日目は無念の0申告。

 

しかしさらに厳しくなっていたみたいで2日目は13名のウェイン。

 

そして2日間釣ってきたのは3名のみ。

 

結果厳しい状況に助けられ初日の貯金で5位に入賞することができました!!

 

 

初のバスプロ選手権。

初の生野銀山湖。

 

厳しい状況を戦い5位に入賞出来たのは信頼できるタックルのおかげです。

 

メインで使用したのはDESTROYER F1-61XS LYCAON

 

i字系やネコリグなどあらゆるライトリグをこなせるロッド。

 

DESTROYERシリーズは感度がかなり良く、厳しい状況でも集中力を保ちバイトに備えられます。

 

ライトリグをするなら非常にオススメのロッドです。

 

これにて今年のJB戦は終了です。

 

JB津風呂湖年間成績12位。

全日本バスプロ選手権西日本5位。

 

来年は更なる高みを目指して頑張ります。

 

1年間応援して頂いた皆様ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

■ タックルデータ

ロッド:DESTROYER F1-61XS

ライン:フロロ2.5lb.

リグ:0.9gネコリグ、i字系 0.3gネイルリグ

 

ロッド:DESTROYER霧雨 F1-69XKS

ライン:フロロ2.5lb.

リグ:2.2g DS

 

 

2018/11/15
秋の巻き物釣行

先日利根川、将監川、長門川へ行ってきました!

11月に入りぐっと気温も下がり、一気に水の中も秋めいてきました。

 

利根川ではI×I SHAD TYPE3のピックアップのバイトが多くミスを連発してしまいキャッチには至りませんでしたが、秋らしい広範囲に魚が散っていたのでフォローでハゼドンシャッド3インチの7gのベビーダウンショットに変えボトムを取りつつスピーディーに横に引っ張ってきてすぐに答えが返ってきました!

 

 

長門川、将監川ではI×I SHAD TYPE Rに持ち替え岸側ではなくブレイクラインにルアーを通し、ブリブリな45UPを仕留めました!

 

 

その他にも、良型のシーバスも釣れI×I SHADのポテンシャルの高さを発揮できました!

 

 

是非皆さんも、I×I SHAD TYPE RI×I SHAD TYPE 3を使い分け秋らしい巻き(横の動き)の釣り楽しんでください(^。^)

 

 

■ 使用タックル

ロッド:DESTOROYER F3-610X

ルアー:I×I SHAD TYPE RI×I SHAD TYPE 3

 

ロッド:DESTOROYER F5-68X

ルアー:HAZEDONG SHAD 3inch

 

2018/11/14
初のオフショア!! ~ロックフィッシュ&タイラバ~

先日、人生初めてのオフショアでロックフィッシュとタイラバへ行ってきました。

 

 

未知なる水深にしどろもどろしておりましたが、結果的に大満足な1日となりました!!

 

 

【ロックフィッシュのターゲットはアカハタ】

午前中の部はロックフィッシュ!!

と言っても、一度もやったことないのでいつも使っているバスタックルで挑みました。

狙うスポットは水深が5~10m前後のロック帯。

使ったロッドは HYUGA72H

仕掛けワームもそのまんまバスセッティングで、ボトルシュリンプ(4インチ)+フリーリグ(1/2oz~1oz)の組み合わせ。

 

 

狙う水深や潮の流れによってシンカーウエイトを調整し、ボトムを取って余計なアクションはせずボトルシュリンプをひたすらにズル引き。

 

すると、

他のワームでは反応薄かった中、ボトルシュリンプでメインターゲットのアカハタが連続バイト!!

 

特にオレンジ系の、ROOT BEER/GREEN & BLACK FLAKEの反応良好で、この日一番のHITカラーとなりました!

 

 

 

ボトルシュリンプがこんなに効くなんて知らなかったので、新たな発見となりました??

 

 

【午後はタイラバ!!真鯛にチャレンジ!】

午後はタイラバを中心に、未知なる水深100m前後を攻めました。

この釣りも、とにかくボトムを取ることが重要で、根魚と同じく水深や潮の流れによりウエイトを使い分けました。

 

すると開始早々。

 

まさかのサイズが出現して、船内大盛り上がり!

 

人生初の真鯛がこのサイズは出来過ぎらしいです。笑

 

さらにもう1本追加??

 

根魚・タイラバ共にメインターゲットを釣り上げることができました!

 

 

【釣った後は食す】

帰ってから友達の経営する居酒屋さんへ釣った魚を持っていき舌鼓を打ちました。

 

鯛めしは自作ですが。笑

 

いやーおいしかった!!

 

たまには海釣りもいいなーなんて思ったレポートでした♪

 

 

◆タックルデータ◆

ROD:HYUGA72H

LURE:BOTTLE SHRIMP 4inch(+フリーリグ1/2oz~1oz)

LINE:フロロカーボン20lb

 

2018/11/13
アメリカンドリーム

みなさんこんにちは。

プロスタッフの盛です。

 

11/3に霞ヶ浦、北浦水系で行われた2018 kota`s American Dream(通称アメドリ)に出場しました。

この大会は優勝者のみがアメリカへ行けるまさにアメリカンドリーム。

誰でも参加できることから凄腕アングラーが沢山集まる大会です。

メガバスチームから長岡プロ、高橋プロがチームを組み出場し、琵琶湖の人気ガイドの杉村君も

自分のバスボートを牽引して参戦!大会が終わればすぐ琵琶湖に戻りガイドを行う。

この行動力には脱帽です。

 

杉村君は試合の3日前に現地入りし、1日一緒にプラクティスを行い釣れない霞ヶ浦でも魚を見付けるところは流石の一言です。

 

 

自分は前日にプラクティスを行い、11月なのに水温がまだ17℃から日中は19℃まで上がることからシャロー勝負で行く事を決めました。

約100艇近い参加数! スタートは62番と遅く、リミット3本を約6時間で釣らなければならないことから色々な釣りは出来ないと考え、テキサスリグとノーシンカーリグのみでスポットを回り、なんとかリミットメイクに成功。シャローで絶対的に信頼があるDOT CRAWLER 4.8inchのノーシンカーをウッドカバーへキャストし、食わせる間を与えながら誘い、このリグで3本中2本をキャッチ!

3本で約3kg、トップウエイトで暫定1位でしたが一瞬で抜かされ結果は4位で終了。

 

 

優勝は4kgオーバーで相手になりませんでした。

本当に素晴らしい大会を毎年運営して下さる桐山幸太郎さん、そしてスタッフ、スポンサー各社の皆さんに感謝です。

 

 

いつかはアメリカへ!またチャレンジしたいと思います。

報告を終わります。

 

 

■ 使用タックル

DONG PATH (+ 5gテキサスリグ)

ロッド:OROCHI XXX F5-610K

ライン:フロロカーボン14LB

 

DOT CRAWLER(ノーシンカーリグ)

ロッド:LEVANTE F5-610C

ライン:フロロカーボン12LB

Megabass Inc.
Megabass Inc.

〒431-3115 静岡県浜松市東区西ヶ崎町1590-1
Tel.0534310777 | Fax.0534310778
http://www.megabass.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中