THE KEEP CAST ザ キープキャスト

Step new stream.-新しい流れへ-

"終わる事のない挑戦と、そこから得られるフィードバックを繰り返しながら・・・新たなステージへ。
ただし変わらないもの、それは常に刺激的であること。
感動とサプライズをアングラーに・・・"

2018/08/17
タチウオジギング ドラゴンへの道

バレーヒルソルトスタッフの池田です。

 

8/17(金)本日 駿河湾 由比港の海生丸さんにてジギングでは難しくなってきましたがタチウオ狙いで釣行。

 

ドラゴンスティックとドラゴンQシリーズで挑みます?

 

事前情報で暗いうちは20~30メートルラインで簡単に当たるものの

サイズが全体的に細く明るくなった途端ジギングはアタリが激減するとの事でした。

 

 

魚が浮いているのでメタルフラット90g レッド/ゼブラグローにて

フォール主体の釣り方でパタパタっと7匹キャッチ!

朝は地合いが短いので個別の写真撮影は無しです(^^;)

 

明るくなりだすと情報通りパタリとジギングへの反応が悪くなりましたがエサはポツポツ釣れています。

 

 

反応が狭いのかエサ釣りの船は固まったまま動きません。

 

それでもパターンを探りながら拾い釣りをしていくと遂にその時がやってきました?

 

 

ドラゴンスティック65UL/TJにドラゴンQメタルスリム130g

指6本半のドラゴンです?  

 

ゆっくり目のワンピッチで、ジャークのキレを意識しながらアクションさせているとボトムから5mあたりでHit。

Hitした瞬間にドラゴンと分かる重量感でした。

 

その後まわりの方も全くアタリが無くなりポイントを移動。

 

 

前日もゲリラ豪雨があったので天気が心配でしたが今日は多少風が強いものの天候は良く伊豆半島も綺麗に見えました。

 

ポイント移動で富士川河口付近を攻めましたが少し濁りがあったためライムチャートパロットにチェンジ。

 

すぐに答えが返ってきました。

 

この直後ドラゴン級がHitしたのですが水面で抜き上げの際に空中で痛恨のフックオフ(>_<)

 

最終的には17匹でヒットパターンもコロコロ変わり難しかったです。

渋い状況ですがどうにか攻略するとジギングでもドラゴンの確立が上がる時期でもあります。

同船者にも指6本のドラゴンが出ました!

ドラゴン級を目指して皆さんもチャレンジしてください。

 

2018/08/17
夏枯れでも…
バレーヒルソルトフィールドスタッフの笹山です。

昨日は水温上昇により夏枯れの中、ボートロックに行って参りました。

この日チョイスしたロッドは

Cyphlist HRX CPHS-78M  同83MH

Cyphlist HRX CPHC-711L 同77H

根のきつく、ウィードが濃いポイントはCPHC-77Hで攻め、ショートバイトやウィードに絡まれる心配のない場合はCPHC-711Lでフォロー。

湾奥でスローに攻めるときや砂地はCPHS-78M、水質がある程度あるところや、ジグを使いたい場合はCPHS83MHといった使い分けをしてみました!

結果として





まだまだシャローには残ってる模様。

写真は少なめですが朝一から正午までウィードが生えてる壁のスローフォールがサイズを問わず好反応でした。

ボートロック終了後は陸っぱりで短時間ロッドを振りましたがCyphlist FLATSABER CPFS-99MMの遠投でナイスサイズ!



これからますます厳しくなりますが、短い岩手の夏を満喫しにフィールドに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Tackle 
Rod:Cyphlist HRX CPHS-78M
Reel:STRADIC CI4+ C2000HGS
Line:G-soul X8 Upgrade PE 0.6号
Leader:shooter 10lb

Rod:Cyphlist HRX CPHS-83M
Reel:STRADIC CI4+ C3000XGM
Line:G-soul X8 Upgrade PE 1.2号
Leader:shooter 16lb

Rod:Cyphlist HRX CPHC-711L
Reel:Brenius
Line:shooter FC SNIPER 8lb

Rod:Cyphlist HRX CPHC-77H
Reel:Metanium MGL XG
Line:shooter FC SNIPER 16lb

Rod:Cyphlist FLATSABER CPFS-99MM
Reel:STRADIC CI4+ 4000XGM
Line:ロンフォートリアルデシテックス WX8  0.4号
Leader:shooter 10lb

2018/08/10
ライトロックで五目釣り
皆さま、こんにちは!
モニターの渡部美涼(わたなべみすず)です!?

暑い日が続いて居ますね?
熱中症には気を付けてしっかり水分補給しながら
釣りを楽しみましょうね??

さて、今回は
今流行りのメバルを狙いに行って参りました?

使用するタックルは
サイファリストCPHS-78L
ライン:0.3号 リーダー:0.6ポンド
ジグヘッド1.4g
リールはボディが1000番、スプールが2000番
タイプのものです!!

ワームの色によっても
反応が変わってくるのでローテーションも
お忘れなく( ^ω^ )

底を取ったら
スイミングやリフトアンドファールなど
色んなアクションを試します!
メバルは上を向いている魚なので
フォールによく反応している気がしますね( ^ω^ )
個人的にですが…

デイメバルでは
サイズはあまり出ませんが
1投1匹状態でコンスタントに釣れてくれます!

またメバルを狙ってると
メバル以外にもたくさんの魚たちが顔を見せくれます( ^ω^ )








あっという間に五目達成です!?

簡単ですが
ナイスファイトをしてくれる
メバルを狙ってみては
いかがでしょうか?( ^ω^ )??
2018/08/08
JBⅡ四国最終戦レポート
 
バレーヒルスタッフ岩本です。
 
 
 
先日8/6徳島県旧吉野川で開催された
JBⅡ四国シリーズ最終戦のレポートです。
 
 
 
 
 
第1戦野村ダム(湖)
第2戦野村ダム(湖)
 
今試合 旧吉野川(川)
 
と、まったく違うフィールドでの試合になります。
 
 
まずはそのリズムを作ることを意識し
多くプラクティスに入りました。
 
ですが今年の猛暑、正直言って修行!(笑)
この練習が必ず活きる、何度も自分に言い聞かせました。
 
 
 
そんなプラクティスから、カバーに付くバスを
バックスライドワームを中心しコンスタントにキャッチ出来ていました。
 
意外と繊細で、プロトのソリッドティップロッドが大活躍!
まだ発売は未定です。
 
 
 
 
プラクティスの反応から、夏のセオリー
 
流れ、影
 
この2つがキーとなっており、共通する場所をひたすらランガンするのがベストでした。
 
 
 
試合前日
 
今回は、関西に一時帰阪している
バレーヒルスタッフ千田君と出場でしたので

前日プラクティスは思う様に釣ってもらい、僕はそれを見学する形。

 

 

 

と言うのも、前日と試合当日の水位、流れが違う為

変にイメージを残さないためです。

 

反応する場所は、プラクティス時と変わっていない事から

迷いなくやり切れる、そう確信出来ました。

 

 

 

 

そして試合結果ですが、結局はエンジントラブルで

思う様にやり切れず2本1591g16位となりました。

image

 

 

色々な面で、かなり悔しいですがすべてが実力。

 

 
 
 
 
来年もこの四国シリーズは参戦するので
100%でぶつかりあえるよう準備していきます!
 
 
 
 
 
 

 

2018/08/06
夏季休業のお知らせ

 

バレーヒルより夏季休業に関するお知らせです。

 

誠に勝手ながら


8月11日(土)~15日(水)を休業とさせていただきます。


お問い合わせ、出荷につきましても


8月16日(木)以降に対応させていただきます。

 

皆様にはご迷惑をお掛けし申し訳御座いませんが


何卒ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

 

バレーヒル

valleyhill
valleyhill

〒663-8233 兵庫県西宮市津門川町5-28
Tel.0798362233 | Fax.0798-36-5522
http://www.valleyhill1.com/


このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中

〈伊藤光学工業〉ブース情報
2016 出展メーカー様向けの 説明会と小間割抽選会 の会場を