THE KEEP CAST ザ キープキャスト

Step new stream.-新しい流れへ-

"終わる事のない挑戦と、そこから得られるフィードバックを繰り返しながら・・・新たなステージへ。
ただし変わらないもの、それは常に刺激的であること。
感動とサプライズをアングラーに・・・"

2018/10/23
大阪湾 タチウオジギング


またまた、こんにちはー!
バレーヒルスタッフ岩本です。




秋の大阪湾といえば

タチウオ!



今回は、谷山商事/バレーヒルの
タチウオジギング
釣研修に参加してきましたよ!



講師は今年新たに発売された
ロッド.ドラゴンスティック
ジグ.ドラゴンQシリーズの開発者

池田さん



今回は釣研修と言うこともあり
初めてタチウオジギングをする人もおられました。



ですが、心配無用で朝一からコンスタントに釣果が出ていました^ ^













秋のタチウオとしては若干細いですが
数が釣れてお祭り騒ぎ(^^)

違う意味でもお祭りしてましたが笑





そんな中!
講師 池田さんに??





出ましたドラゴン?
ドラゴンQフラットタイプで。



今年は何故か、フラットタイプで良型が出る
まさにそれを証明し、見本を見せてくれました^ ^
流石です!





その後は釣果は止まらず
一人平均10匹以上
トップは約30匹と好釣果に恵まれました。












まさに今がベストシーズン
船はもちろん、岸から堤防からとにかくタチウオの群れが入っている状態!





是非皆さんも、銀色に輝く美味な
タチウオの釣りを楽しんでみてください^ ^








2018/10/17
オーストラリアスタッフJoseph来日!
 
 
こんにちは!
バレーヒルスタッフ岩本です(^-^)
 
 
さて、今回はタイトル通り
 
オーストラリアスタッフJosephが日本の釣りを学びに来日!
<琵琶湖>と<青野ダム>を釣行した様子をお伝えします!
 
 
 
この2つのフィールドをガイド依頼されたのですが
正直なところプレッシャーがかなりありましたよ。
 
海外から遥々来てノーフィッシュなんて・・
皆さんご想像ください(笑)
 
<DAY1> 琵琶湖
 
 
 
心配をよそに楽しく記念撮影!
初の琵琶湖、大きいバスボート、すべてが新鮮だった見たいですよ。
 
もちろん僕も久々の琵琶湖で非常に楽しみです(^-^)
 
まずは朝一、ブースターブレードとLV500GPから展開
 
ブースターブレードは不発でしたが
LV500GPで!!
 
カメラマンに僕のタックルからLV500GPを差し出しすぐさまヒット!
 
オーストラリアでLV500GPの早巻きほど早い釣りはないみたいです。
タイミング的にも連発!?
かと思ったのですが3人で巻き続けるも無反応。
 
↓移動↓
 
ディープホールへ移動しすぐさまヒット
 

 

 

 

☆待望の琵琶湖&日本初バス!☆

風の吹いたタイミングをクランクをチョイスし見事キャッチ。

 

 

一安心してならば自分も!

 

 

Josephのナイスハンドランディング。

 

秋の定番ジグヘッドリグで!
 
無事全員安打で、オーストラリアの釣りを学びながら
楽しい釣行の初日が終わりです。
 
 
 
 
<DAY2>青野ダム
 
青野ダムは、僕のホームレイクであり=庭です(笑)
 
翌日開催される青野オープン第4戦にJosephも参戦するべく
ガイド兼プラクティスを行います。
 

 

午前中はかなり苦戦するものの

なんとか冷え込みの状況変化を掴み

 

 

 

ダブルヒット!!

 

日本ならでは?

そして青野ダムでは欠かせない、ダウンショット(アンダーショット)リグで

初バスだったとか。

 

「ベリーベリータフ」と「ベリーベリーフィネス」

この言葉は何度も聞き、青野ダムの厳しさを感じていました。

 

 

 

<DAY3>青野オープン第4戦本戦

 

 

image

 

僕もトーナメンター、Josephもトーナメンター

この日はお互いライバルです。

 

ちなみにJosephはオーストラリアの大会で数々の成績を収めています。

 

 

 

そんな試合当日の様子は

 

岩本艇

Joseph艇

 

それぞれにカメラが乗り動画撮影を行っています。

詳しくは後日バレーヒルTVで!

 

 

 

そして結果

 

Joseph 2fish

 

 

岩本 5fish

 

 

個人成績は短日8位の年間順位8です。

 

 

お互いに表彰台とはなりませんでしが、

日本とオーストラリアの釣りをお互い学べる良い釣行になりました。

 

 

 

 

 

 
最後に撮影でお世話になりました
アウトドアハウス青野 オーナー徳永さんと記念撮影!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今度はオーストラリアに訪れたいですね(^-^)
 

 

2018/10/11
四季の釣り


ソルトプロスタッフのチバです。



サンテレビ 「四季の釣り」のロケで淡路島に行ってきました。



当初予定したエリアには風と波で入れず、セカンドエリアからルアー五目釣りを開始! 

夕まずめには、大きく場所を移動して………



続きは 11月2日放送の サンテレビ「四季の釣り」にて!

2018/10/09
ボートシーバスロッド!来春発売決定!
『未だかつてない現場の声から生まれた    シーバスロッド!!』

こんにちはvalleyhillテスターの池田裕之です。
 
今回はいよいよ来春発売が決定したボートシーバス&アーバンサイド専用ロッド!
『Tideraker(仮)』
誕生するまでの経緯について少しお話したいと思います。少し固い話もあるかと思いますが最後までお付き合い頂けたらうれしく思います。
 
まずはじめに私はテスターという立場のほかに、東京湾というフィールドでシーバスガイドというもうひとつの顔を持っているのですが、立場上 否が応でも様々なレベルのアングラー達と接する事が多いことと、また一緒に釣りをすることも非常に多いです。   初めてシーバスフィッシングをされる方からキャリア数十年のベテランアングラーやプロの方までとその幅は非常に広いです。
 
この様々なタイプのアングラー達と釣りをすることで見えて来たことは、今あるボートシーバスロッドでは基本中の基本をコンプリートする事が出来ないという現実でした。
 
では、基本中の基本ってなに?
 
ズバリ!  ロッドの反発を利用したキャストが出来て、ヒットしたシーバスの動きに対応できランディングの時に寄せれる。
ただ、これだけです(笑)  これ以外の基本はないんです。 フッキングとか魚を寄せれるバットパワーとか言うのは論外です。
 
これ以外ないのに今あるボートシーバスロッドでは基本中の基本をコンプリート出来ないのです。
だからもう何十年経っても、キャスト精度や飛距離の大きな向上や、いっこうにバラしが減らないといった事が改善されてこないのです。なんとなく心当たりありませんか?
 
だったらもう、いっそのこと作っちゃいますか!で始まったこのプロジェクト。
 
その代わり作るなら
『本当に現場で必要なロッド!』 
『本当にアングラーの武器となるロッド!』  
『基本を全て高次元でこなせるロッド!』
 
を合言葉に。。。
 
数年間に及ぶトライ&エラーを経て、一定の条件下でビギナーからベテランアングラーに現場で説明し使用してもらい微調整を繰り返し、遂に完成しました。
 
現行で発売されているどのボートシーバスロッドとも全く異なる形となった  NEW『Tideraker(仮)』。
 
2019年春  いよいよデビューとなります。
 
発売スペック等に関しましては後日少しづつアップしていきますのでまたよろしくお願い致します。
2018/10/05
秋バスは巻物で!?
 
 
こんにちは、バレーヒルスタッフ岩本です!
 
 
完全に秋になりましたね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
秋は巻物!!
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
はい、しっかり巻物タックルをもって先日
夢を見てきました!(笑)
 
巻きでは釣れなかった。と言う事ですw
 
 
 
 
 
 
ちなみに巻物と言っても色々なジャンルがあります。
フィールドによっても違いますし、もちろん状況によっても。
 
 
 
 
 
 
僕のホームレイクとなる青野ダムは、ワカサギがメインベイトとなっていて
 
秋はベイト!
 
 
と、言われるように本当にベイトいればバスも居る。
そんな感じです。
 
 
バスがいればなんでも良いか?
と言われればそうではなく、ルアーセレクトはかなりシビアなのも秋の特徴の一つですね。
 
 
ハマれば爆釣、外せば・・・・
 
 
image
 
巻物が不発だったので、ブラックスケールSX64ULFSを使った
繊細なアプローチでやっと数匹のコバスの反応を。
 
ん??と違和感を感じられる感度を持つ竿は必須です。
 
 
ある程度反応が分かれば
良い条件の場所を選びアプローチ。
 
image
 
ディープからでもフッキングが伝わるようチューニングしたロッドで。
試合ではキッカーとなる魚をキャッチ。
 
 
 
まだまだ秋のワカサギレイク青野ダム攻略の秘訣はあるのですが・・・
 
 
 
10月14日開催の青野オープンでVHカメラ撮影があるので
そちらの動画にて成績と一緒に?公開出来ればと思います(笑)
 
 
 
 
 
スペシャルゲストも参戦です!!
 
是非とも巻物&得意のメタルで釣りたいです。
 

 

valleyhill
valleyhill

〒663-8233 兵庫県西宮市津門川町5-28
Tel.0798362233 | Fax.0798-36-5522
http://www.valleyhill1.com/


このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中

2016 出展メーカー様向けの 説明会と小間割抽選会 の会場を
〈伊藤光学工業〉ブース情報