THE KEEP CAST ザ キープキャスト

Step new stream.-新しい流れへ-

"終わる事のない挑戦と、そこから得られるフィードバックを繰り返しながら・・・新たなステージへ。
ただし変わらないもの、それは常に刺激的であること。
感動とサプライズをアングラーに・・・"

2020/10/15
タチウオジギング用ロッドテスト
バレーヒルスタッフの池田です。
 
大型のタチウオが釣れている東京湾へロッドテストを兼ねて釣行。
 
ドラゴンスティックの追加機種及びリニューアルを考えているモデルを持ち込みロッドアクションと2pc使用の為抜き上げ強度を確認。
 
それほど派手に釣れて居ませんが朝イチはドラゴンQメタルスリムの130gで90cmクラスの良型をスレ掛りでしたがキャッチ。
しかし後が続かずまわりでもポロポロ上がる程度。
 
シルエットが少しでも小さく水押しが強いほうが良いと感じメタルフラットの130gに変更してパターンにはまりパタパタと魚を連続キャッチ。
しかしすぐにパターンが変わり沈黙。
 
そこでプロトタイプの全長を短くした水押が弱いメタルジグに交換したところこれがパターンにはまりメーターオーバー3本含みの5本連続キャッチ。
反応が途切れて流しなおすとまたパターンが…。
 
メタルフラットの165gに変更して色々試している際に苦手なただ巻きを15mほどしたあとのフリーフォールにだけなぜかアタリが出だして90cm前後の良型をキャッチ。
その後も同じパターンでネチネチやっているとアタリがあるがなかなか掛けられないでいました。
 
同じパターンで攻めているとフォールさせた瞬間にアタリ即座にフッキングすると掛かった瞬間に大きいとわかる魚がヒット。
さすがに今までとは引きが違い重量感もあったので軽いポンピングをしながら魚を浮かせて無事タモで掬っていただきました。
船上計測していただくとドラゴンと呼べる134cm。
(自宅で魚を卸したらエサ釣りの針が4本お腹から出てきました)
 
その後2匹ほど追加してなんとか竿頭の計14匹で終了となり指3本サイズは3匹であとはすべて指4本以上の良型でした。
パターンがコロコロ変わり難しいですがパターンを見つけることが出来れば良型主体で楽しめると思います。
2020/10/05
アオノオープン第4戦 クランクゲームで5位入賞!!
 
 
こんにちは、いわもっちゃんです。
 
 
悔しさが残る月曜日
だいたい寝たら忘れるタイプなんですが(笑)
この悔しさはしばらく残りそうです。
 
 
 
 
タイトル通り昨日行われたアオノオープン第4戦で
5匹2240gで5位入賞が出来ました!
 
 

 

 

 

 

 

入賞は出来たもののミスをしてしまっての5位なので自分的には悔しい5位です。

 

 

 

 

 

 

度々言っていますが得意の秋!

 

 

 

プラクティスから順調に魚を触っていくことが出来ました。

 

 

その中でもここ数年の秋メインパターンである

「リリカール」は数、サイズ共に良くハマれば入れ食いでした!

本当に欠かせないワームです。

 

個人SNSをチェックしていただければ好調ぶりが見えると思います(笑)

 

 

image

 

 

前日プラクティスでも反応〇

ダウンショット、ジグヘッドのスイミングで。(300g以上を選んで釣れる)

 

 

まあ、リリカールしか勝たん。

そんな感じww

 

 

image

 

 

更には発売したばかりの「エビカーリー」でも。

 

 

本当に釣れるルアーしか試合で使いませんが

1軍ワームがバレーヒルに増えてきて素直に嬉しいですね( ̄ー ̄)

(コバス釣りでサイズ気にしなければコエビシャッドで無限バイトですw)

 

 

 

 

 

これらの釣りで2000g前後までは釣れるんですが

その中でもキッカーを混ぜなければ上位は狙えない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラクティスからサイズアップが狙えるディープクランク4m~6m

ラスト1時間で狙いのエリアがガラガラになり流したいコースをすべて流せるようになり・・・

 

 

 

 

12時30分

 

まず入れ替えとなる350g!

これはいけると感じ・・・

 

 

続いて

キロフィッシュのキッカーキャッチ!!

これはさすがに叫びました!

 

それまで1500g台だったウエイトがキッカーが入り2000g~オーバー!

 

 

 

そして更にキッカーヒット!!

しかし、ジャンプと同時にノンテンション・・・・・

 

 

やってしまった・・・

さすがにバラすと続かずキッカーを釣った後はなにもなく終了。

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

タックル

:ディープクランク

レゾンジャブロー67MMM

フロロ10ポンド

 

:キャロシャッド

プロト 67ML ST
PE0.8号リーダーフロロ6ポンド

 

 

 

 

年間ランキングは7位から4位へ少しアップ!

 

最終戦も逆転年間優勝目指して捲ります!

 

 

 

 

 

 

2020/09/09
JBⅡ四国第2戦 旧吉野川4位入賞!!
 
 
こんにちはいわもっちゃんです!
 
 
 
 
いつも応援していただいている皆さんに
アオノオープンに続き良い報告が出来ます(^^)/
 
 
本来は野村ダム開催でしたが
旧吉野川へ会場変更。
 
 
 
 
 
 
真夏の旧吉野川を強気で攻め2本ながら
1950g 4位入賞が出来ました!!
 
 

 

 
 
 
 
まさかの超ローウエイトで
思ってもいない不意の入賞だったのはここだけの話。(笑)
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
 
パートナーの「こにたん」と初入賞!
 
 
 
 
 
 
 
 
では、プラクティスから本番までの経過を軽く・・・
 
 
 
 
 
プラクティス
 

 

 
 
 
カバー周りで出ればキロフィッシュ
カレントの効くカバーがキーとなっていました。
 
しかし試合当日はカバーが若干干上がってしまうタイドグラフ
 
 
その辺りを考慮したプラクティスで沖の橋脚やテトラを触りましたが感触はいまいち。
カバーをやり通し釣りまくるただ普通の釣りを楽しみたかったのですが
そこは真面目にプラクティスを!
 
 
 
結果としてエリアは上流
カレント、カバー絡みが絶対条件と絞り込み試合当日は鬼のランガンスタイルと決めました。
 
 
 
天候も雨予報から晴に変わり、カバーのパワーが増したのも良かったと思います。
 
 
 
 
 
 
 
しかしローカルプロ相手にこの戦略は2番手?
 
 
ひたすら丁寧にアプローチすることが絶対で
そこで活躍してくれたのがロッド達。
 
image
 
 
 
 
 
釣った2本ともがドリフトを絡ませたネコリグなのですが
オープン気味のカバー周りは
 
ブラックスケールSX64ULFSを使用したスピニングネコ。
 
 
カバーの最奥、入り組んだカバーには
プロトロッドを使用したベイトネコと、使い分け舐めるようにアプローチしていき
ノーミスでキャッチ!!

 

 

 

結果4位入賞に繋げてくれました。

 

image

 

 

 

 

今回のポイントで年間ランキングもアップ!

最終戦野村ダムでも入賞を狙い年間ランキングTOP5を最低目標とします。

 

 

 

 

 

 

 

10月頭には、こちらも重要な

アオノオープン第4戦が控えており、ここでも入賞は絶対条件で

年間ランキングアップを狙う!

 

 

 

 

 

 

 

引き続き良い報告が出来る様、まだまだ修行し勝てる様頑張ります。

 

 

 

応援よろしくお願いします<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/08/24
アオノオープン第3戦 3位入賞!!
 
 
 
こんにちは!いわもっちゃんです!
 
SNSで既にご存知の方も居られると思いますが・・・
 
 
アオノオープン第3戦 3位入賞出来ました!
 
 
image
 
 
プラクティスから手ごたえはぼちぼちあり
入賞は見える位置にありました、むしろ優勝も十分にみえていました!
 
 
 
が、前日プラクティスに入ると満水だった水位がまさかの減水し
更に水質が悪化と変わっている。
(写真後ろの水を見ていただければ十分分かるかと・・・)
 
 
プラクティスから反応が良い条件である「水通しの良い場所」!
を、確認するとヒット!!
 
 
横の動きに反応するか試したシャッドでヒット。
しかしこの1本のみで好調だった水中島はこの時点で昔話に。泣
 
 
 
 
image
 
プラでは反応が少し良くなっていたメタルジグも不発。
水通しの良いエリアに居ない!(謎)
 
 
 
 
 
 
 
 
セオリーが通じない青野ダム!
セオリーを捨てます(笑)
 
 
image
 
 
自分が思う夏場所でグッドサイズキーパー500g~800gが2投で釣れたwww
 
ブレイク絡みのハンプトップから落としこむ感じで。
水質が良ければリリカールを使いますが、今回はシャッドテールワームが〇
 
 
 
 
キーパーパターンも忘れずチェックし前日プラは終了。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは水質がとにかく悪く水温が30°超え
ディープパターンが活きるはずですが減水でバスが止まらず回遊している感じ。
 
 
 
狙いは朝一のみ、好調だった水中島で(前日600~700g釣れた)キッカー狙い
(釣れたらラッキー)
 
その後夏場所を狙い、キッカーとキーパー揃え
その後上流で1発狙い、キーパー取り
 
 
この戦略で戦い5匹で2060g
 
 
image
 
 
キッカーは1300g GOPROでばっちり撮影出来ました。(個人SNSでアップします)
 
そしてキーパーはラスト1投でギリギリの入れ替え!!
12時頃までキーパー3匹、残り1時間でキーパー入れ替えでした。
キッカーより嬉しい1本!最低250gで揃えることが出来ゲーム終了!
 
 
不完全燃焼感がありますが、初戦で外した分を捲ることができ
年間順位は7位に。
 
1位とのポイント差は11PT.
2位に関しては5PT.と射程圏内!
 
 
絶望的だった2連覇に光が見えたかなと。
 
残り2戦、得意の秋で最低全戦入賞
奇跡の逆転年間優勝を狙います!!!!
 
 
 
 
 
タックル
1.シャッド
ブラックスケールSX 61ULFS
フロロ3.5lb.
 
2.ダウンショット
ブラックスケールSX 64ULFS
フロロ3.5lb.
シャッドテールワーム1.8g ダウンショット
ダブルスイベル使用
image
 
 

 

 

 

2020/08/18
夏のドリフト! 旧吉野川
 
こんにちは いわもっちゃんです!
 
 
連日の猛暑、この猛暑で釣りをするのが夏らしくて大好きです(笑)
 
 
夏と言えば、海!川!
 
 
 
 
と言うことで
僕の夏休みは旧吉野川へ!
 
 
旧吉野川では普段の青野ダムと違いベイトタックルメイン!
フルパワーフッキングが出来るのが楽しいですよね(笑)
 
 
 

image

 

同行したバレーヒルこにたん

この魚種のフルパワーフッキングもなかなかアリです?!

 

 

雷魚の活性は高く、めっちゃいいバイトが来るのですぐ分かりますwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一人同船した新メンバーは、初バスボート体験!
そして初カバー打ち!
 
必死に打ち過ぎて水分補給を忘れがち・・・
促すのも船長の仕事!とにかく水分を取らせます。
 
 
 
 
二人に狙ってもらうのですが、なかなかフッキングに持ち込めず。
 
 
さすがに我慢できなくなって「ごめん打たせて」
 
image
 
バックスライドワームで
完璧な狙い通りでしたwwww
 
 

バイトはなくラインがスーッと動くだけ

流れてきたエサを喰っている感じなので・・・

 

これが狙い方としては完璧?!

 

もちろん当たりもなければ違和感もなく

違和感を与えさせないことも重要!

 

繊細なソリッドティップが色々と仕事をしてくてます。

 

スペックは69MH-ST(発売未定)

 

 

 

今回はバックスライドワームでしたが

場合によってはデビルジグ+デビルシェイカーのドリフトが激ハマりする時がある!

 

ブログを遡ればあるはずです(笑)

 

 

 

 

 

みなさんとにかく夏はドリフト!

 

色んなルアーを流し込んでください(笑)

 

 

 

デビルジグ丸呑み。

 

 

 

 

 

Valleyhill( バレーヒル)
Valleyhill( バレーヒル)

〒663-8233 兵庫県西宮市津門川町5-28
Tel.0798362233 | Fax.0798-36-5522
http://www.valleyhill1.com/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中

〈伊藤光学工業〉ブース情報
2016 出展メーカー様向けの 説明会と小間割抽選会 の会場を