THE KEEP CAST ザ キープキャスト

超カスタム主義

今ではよく見かけるようになったカーボンハンドル、カスタムブームが訪れ、個々それぞれにハンドルを交換する目的は違います。ドレスアップ、軽量化、他人と違う物を・・・、弊社の作るハンドルは見た目はシンプル、きらびやかなアルマイト装飾はほとんどなし、見た目にも軽いとは言い難い大きいノブ・・・、ではなぜ弊社のハンドルが必要なのか・・・、それは【このハンドルでしか獲れない魚】がいるから!年間300日に迫る社長自らの実釣テスト、相手は怪魚!そのフィールドからカムバックされたデータをカーボン加工技術により具現化し物を作る!カーボンにこだわり、カーボンとともに歩む超カスタム主義なメーカーです!!

2018/12/12
タックルから考えるネコソギDSRハンドル考察
ようやくデッドスローシーズンに入りましたね??

デッドスローをやる上で重要になってくるのがハンドル??

カーボンハンドルを使用する事でより水中の情報を感じ取れ、集中力・釣果UPに繋がります。

ただ、どれが良いのかわからない。

あの人上手いは88mmだけど、この上手い人は102mmなんて事がよくあります。

また、ロッドやハンドルを新調したけどなんか前より巻き感がシックリこないなどあると思います。

確かに、慣れや気持ちの問題もあると思いますが、なぜシックリ来ないのか、なぜ人によってハンドルの長さが違うのか?

今回は琵琶湖の冬の定番ネコソギDSRに的を絞ってタックルを考えていきます。

※わかりやすい様に極端に書きます。
※個人的な感覚なので間違ってたり、当てはまらない人もいると思います。

まず、簡単に言えばネコソギDSRはゆっくり巻いてゆっくり左右に頭を振るビッグベイトです。

まずはロッドから。

Aのロッドは短く、弾性が高い(張りがある)、ガイドの小さいロッドです。
Bのロッドは長く、弾性が低い(ダルさがある)、ガイドの大きいロッドです。

赤の線はネコソギDSRが一度頭を振った時に曲がる所だと思って下さい。(遠投した場合を除く)

Aは曲がりが小さく、ロッドの特性上素早くティップが戻ります。
Bは曲がりが大きく、ロッドの特性上ゆっくりとティップが戻ります。

するとネコソギDSRはこの様に動きます。

1は中間的なロッド。
2はAのロッド。
3はBのロッド。

Aのロッドで使用するとルアーのピッチが細かくなり、メリハリの効いた動きになります。
Bのロッドで使用するとルアーのピッチが大きくなり、ゆったりした動きになります。

ここからがハンドルのお話です。

ハンドルを1回転するのにネコソギDSRが8回頭を振ると仮定します。
すると、ハンドルの長さによって1回頭を振る為に巻くストロークが変わってきます。

そして、このハンドルのストロークとロッドの振り幅を合わせるとこうなります。

Aのロッドの場合は細かく刻めるショートハンドル。
Bのロッドの場合は大きく刻めるロングハンドル。

この様にタックルをセッティングすることによって、ロッドと巻きのピッチが合いやすくなり気持ちいいリーリングをする事が出来ると考えています。

以上がネコソギDSRのデッドスローをやる上で、最適なタックルバランスになると考えています。

あくまでも、ネコソギDSRのデッドスローの話です。
ルアーや巻きスピードが変われば変化していきます。

ちなみに、Aタックルが効く時、Bタックルが効く時が両方あります。

デッドスローの釣りが上手いと言われる人は、ラインスラッグや立ち位置、ロッド角度を調整して、そのルアーの距離でベストなアクションを出していると感じてます。

これからのハンドル選びの参考にしてみて下さい?

2018/12/02
マシンサービス移転と営業時間変更のお知らせ。

スタジオコンポジットマシンサービスの移転と営業時間変更のお知らせ。

スタジオコンポジットマシンサービスは滋賀県大津市本堅田1-18-10に移転しました。

営業時間は12時~19時までに変更となります。

横が琵琶湖なので試投も可能です??

試投の際はリールとルアーをご持参下さい。

よろしくお願い致します。



2018/11/06
PARADOXセミカスタム 73シリーズ遅延について
納期遅延のお詫び
 
拝啓 貴社ますますご隆盛の段大慶に存じ上げます。
平素は格別のご高配を贈り厚く御礼申し上げます。
10月末発売を予定しておりました、【PARADOX 73045 セミカスタム】【PARADOX 7306 セミカスタム】ですが、台風21号の影響により生産が遅れてしまい、納期遅延となりました。
つきましては、【PARADOX 73045 セミカスタム】【PARADOX 7306 セミカスタム】の販売は11月中旬~11月下旬となります。
皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします。
何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
 
敬具
 
株式会社スタジオコンポジット
代表取締役 関口 一成
2018/09/15
個人的?ハンドル使い分け
マシンサービスでお客様から『どのハンドルがええの?』と良く聞かれます。

正直ハンドルの長さ等は個人のフィーリングの違いなどがあるので、なんとも言えない部分もありますが個人的にはこの様な使い分けをしてます??
ってのを紹介していきます。

まずはDCシリーズとEXシリーズ。
DCはプレートが4mmでEXのプレートは5mmです。
感度・軽快さを重視する場合はハンドルの軽さからDCを使用ます。
強度・パワーを重視する場合はプレートの厚さからEXを使用します。

続いてノブ形状ですが、丸型のノブはラインスラッグを使う脱力系の巻きに使用することが多いです。
山田祐五シグネチャーモデルや栗田学シグネチャーモデルは握り込む系の巻きに使用する事が多いです。

更に詳しく商品ことに説明していきます。

○RC-DC plus 92mm R25L

軽くて、振動(動きの少ない)ルアーを使用する時に使用します。
抵抗の少ないルアーを一定に巻くための短めハンドルに、ソフトタッチで巻く25ノブ。
中層等のノー感じな釣りにオススメです。
(モラモラやミノーのただ巻き、ワームのi字引き等)

○RC-DC plus 98mm XL27

いい意味で中間的存在です。
長すぎないハンドルに真ん中の27ノブ。
迷ったりしたらこれでいいでしょう!笑
極端に重すぎないルアーならある程度使用できます。
ヘビキャロや撃ち物もするから92mmよりパワーは欲しいけど巻き感度は犠牲にしたくないって方にオススメです。

あくまで個人のフィーリングですが、上級者の方であれば真冬のデッドスローにおいて、湖流の変化(流れの切れ目や渦)、魚が後ろに付いてリーリングが軽くなる現象、水の硬さ?が変わる所(おそらくサーモークライン)、岸に波が当たって起こる反転流や払い出しの流れが1番良く分かるハンドルです。

○RC-SC EX plus 96mm XL29

THEヘビー級バーサタイルです。
EXなのでDCに比べればゴツく感じますが、カーボンなのでもちろん軽いですし、感度も良いです。
普通にスコーン等に使っても違和感はありません。
ビッグベイトメインで重ためのルアーをメインに使用する方にオススメです。
(ビッグベイト等ヘビー系ルアー全般)

○RC-SC EX plus 102mm XL29

96EXよりパワーを!と言う方はこちらがオススメです。
長さから96EXよりも巻きトルクがあがります。
ビッグベイトのブランドでの中~低速域の巻き釣りでは長めの102EXが感度が上がります。
しかし、長さゆえに早巻きには不向きです。
巻きトルクがあるので、パンチングやフロッグ等のヘビーカバーでの釣りにオススメです。
(ビッグベイト全般、パンチング・フロッグ)

○RC-SC EX plus 92mm 栗田学シグネチャーモデル

言わずと知れた、使えば分かるが使わないと分からない系ハンドルです。笑
抵抗の大きいルアーには間違いないです。
マグナムクランクやジャイアントベイトを1日やり切った時の疲労感が全く違います。
スタコン史上最もパワーのあるハンドルです。
(ビッグベイト、ジャアントベイト、マグナムクランク)

○RC-SC EX plus 88mm 山田祐五シグネチャーモデル

平面を持たせる事により丸型ノブより握り込むことができます。
ハンドルの短さからくる早巻きのし易さは随一。
ハイシーズンにおける早巻きリアクションの釣りでは手放せないハンドルです。
ハンドルは短いですが、ノブにパワーがあるのでビッグベイト等もこなせます。
個人的に握り込んで使うチャターやスピナーベイトはノブの面でブレードの振動を感じ取れるのでブレード系ルアーによく使用します。
リーリングに強弱を組み合わせるテクニカルなの 釣りをする方にオススメです。
(中型ルアーからビッグベイト全般)

以上、個人的なハンドル使い分けでした。

いやいや、俺はこの釣りにはコレしかない!とかフィーリング統一の為、全部同じハンドルにしてます!など色々あると思います。

釣りは感覚なので、絶対はありません??

自分で触ってみて自らのフィーリングにあった一本を選んで見て下さい?

2018/08/11
IDロッド カスタム・セミカスタムの違いについて。
【セミカスタムモデル】について。

カスタムモデルとの違い。

・カスタムモデルより値段がリーズナブル
・小売店様で購入できる
スペック表記がデカール印刷
になります。

ちなみにカスタムモデルと同じ素材・パーツで出来ております。




IDロッドをより多くの人に使用して頂きたいと言う思いで作られたモデルです。

スタッフでテストを繰り返し、今のフィールドに必要と感じるスペックを今後ラインナップしていく予定です。

セミカスタムモデルは小売店様にも出荷する事も視野に入れモデルになります。

その為、まとめて作業が出来るのでリーズナブルなお値段で提供させて頂いております。

お値段は¥58000円前後 +税になります。

【カスタムモデル】について。

カスタムモデルはお客様のご要望に応じて、ロッドを製作するモデルになります。

希望のレングス、グリップ長、パワー、ガイド、パーツ、カラー等を選んで頂けます。

レングスは6.11ft~8ftまでになります。

・paradox
2パワー max 1oz(テスト中)
3パワー max 1.5oz(テスト中)
4.5パワー max 2oz
6パワー max 3.5oz

・for the beast
7パワー max 5oz
8パワー max 6oz
10パワー max 8oz

カラーやロゴも様々なタイプがございます。



スレッドカラー
#00 グレー系
#01 ブルー系
#02 レッド系
#03 ブラック系
#04 グリーン系






グリップ周りのパーツも選択可能です。

マシンサービスにサンプルが置いてありますので、是非来店して確認して見て下さい。

きっとお客様にベストな物が見つかると思います。





ガイドの大きさや種類、シングル・ダブルフット、ブラジリアンガイド(スパイラル)、PHYグリップ等も選択して頂く事が可能です。

※ガイドやリールシートはサイズが合わない物や、在庫が無い物がございます。
仕様やガイド数によって値段が変わります。
カスタムパーツ、カラーでは値段はかわりません。
お名前や琵琶湖ロゴを入れて頂く事も可能です。

《参考例》
ブラジリアンガイドシステム +¥5000円
PHYグリップ +¥10000円

お値段は長さや仕様に応じて代わります。
¥68000~ +税

PHYグリップ


その他、気になる事などが御座いましたら、お気軽にスタジオコンポジットマシンサービスまでお問い合わせ下さい。

studiocomposite.co.,LTD
studiocomposite.co.,LTD

〒297-0012 千葉県茂原市六ツ野2914-2
Tel.0475474290 | Fax.0475-47-4291
http://studiocomposite.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中

2016 出展メーカー様向けの 説明会と小間割抽選会 の会場を
〈伊藤光学工業〉ブース情報