THE KEEP CAST ザ キープキャスト

Crazy Bass Studio

Crazy Bass Studio

無いモノは作る。

CrazyBassStudioは琵琶湖の湖北を拠点にしているカスタムロッドメーカー。
陸っぱりでマザーレイクのハイクイリティに狙いを絞り、"無いモノは作る"スタンスで、土地の利を活かし試行錯誤の繰り返し。 絶対的現場主義をスタンスにロッドを製作中。

2020/04/04
Lunatic. CBLC-707XXXXH

North Fork Composite Blanks

 

ジャイアントベイトロッド

 

7'07"XXXXH  R-Action.

Lure.max 15oz  Line.max 50lb

 

オールチタンSic-Sダブルフットガイド

オールダブルラッピング

 

ご注文、お見積りはこちらまで

[email protected]

 

2020/03/10
ジグヘッドロッド
 
昨晩はプロトのRAVAGEスピニングを持って琵琶湖へ
 
image
 
デスアダーのジグヘッドで、一発目から4kg
かなりの近距離戦だっけど、長尺ならではのクッションのお陰で難無くランディング
 
今のテストロッドは、
7'10"のレングスでLパワーのジグヘッド専用機
 
僕なりのジグヘッドは0,9gをメインにPEラインの使用が前提で、ラインの浮力を活かしてふわふわゆっくり巻くだけ。
 
PEは風に煽られやすいデメリットが有るけどロングレングスの7'10"はラインメンディングもかなり楽でさらにレンジコントロールも容易に、必然的に根掛かりも少なくなる。
 
"僕が欲しいから作る"
今年中の発売を目指して、現場主義にて絶賛テスト中です。
 
image
 
image
 
image

 
2020/02/23
TheKeepCast2020

3月14日、15日にポートメッセ名古屋で
開催予定のキープキャストが新型コロナウイルスの為中止の運びとなったようです。

僕自体も非常に楽しみにしていた事もあり、誠に残念ですが別のイベントなどで皆様にお会い出来る機会を設けられればと思います^ ^

皆様体調にはお気を付け下さい!
2020/02/04
フィネス

 

僕達がデカバスを狙う上でスピニングは、間違いなく必要。

 

スピニングを使おうが狙う魚は一緒。

ビッグベイトは食わないけど、フィネスなら食うなんて事もやっぱりあるんです。

 

元々はノースフォークコンポジットさんのマグバスシリーズのLパワーを7'05"に組んで個人的にずっと使用してましたが、

更に高次元にネコリグやジグヘッドを一本で何でもこなせるようなロッドを目指し

国産ブランクスのRAVAGEシリーズでスピニングを去年の春から着手。

 

ファーストプロトは7'04"Lパワーで、まずはとにかく水辺でテスト。

 

 

 

 

身内にもプロトを渡して、魚を釣って貰い意見を頂く。

ガイドセッティングやグリップ長など、結構苦戦してますw

 

苦戦する中、もう少し長さがあってもいいかもという事で、7'06"にブランク変更。

 

さらにテストするうちに使って思ったことは皆一致、

一本で何でもこなせるロッドってなると、悪い言い方をすれば"中途半端"。

これが使って貰った人達の意見。

 

という事で、まだお時間頂くかと思いますが作る上で妥協は出来ません。

RAVAGEシリーズのスピニングはネコリグ用/ジグヘッド用と2本になります!

 

 

詳細はまた書きます^^

 

2020/01/01
2020年

皆様、明けましておめでとう御座います。

2020年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

CrazyBassStudio
長谷 直昂



Crazy Bass Studio
Crazy Bass Studio

〒529-0701 滋賀県長浜市西浅井町塩津浜1224-1 | Fax.0749-88-0330
https://cbs.localinfo.jp

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中

2016 出展メーカー様向けの 説明会と小間割抽選会 の会場を
〈伊藤光学工業〉ブース情報