THE KEEP CAST ザ キープキャスト

レジットデザイン

レジットデザイン

"レジット" それは本物だけが許される世界。

ライバル同士だった二人が後年仲間となって共に戦う、という物語はよくあるが、レジットデザインを立ち上げた飯高・鬼形の二人はもともと異なる企業でバスロッド開発に携わる”ライバル”のような関係だった。

飯高は、外資系メーカーでロッドの生産・開発に携わり、海外生産工場と密にやり取りしながらグローバルベースでのロッド開発に勤しんだ。これまでに手掛けたロッドはスタンダードモデルからハイエンドモデルに至るまで数知れず、その幅広い知識と経験を生かし、レジットデザインの代表として指揮をとる。

一方、鬼形は国内メーカーでハイエンドモデルのデザイン・開発に携わり、自らトーナメンターとして現場に身を置くことで、バスロッドのあるべき姿を自身の経験をもとに構築してきた。開発者であると同時に現場感覚を重視してきたアングラーだからこそ知る”作り手の理想”と”釣り人の理想”とのギャップ。ふたつの理想をすり合わせながら、素材選定から価格設定に至るまでをベストな形に落とし込むのがレジットデザインにおける彼の役割だ。

広い視野でロッド開発を俯瞰する飯高と、常に現場感覚を意識する鬼形。長い年月をかけて切磋琢磨してきた二人の技術と情熱が、LEGIT DESIGNの名のもとに一つとなった。Legit = 本物 という名に込められた思想がどのような輪郭をおびてプロダクトへと形を変えるのか。作り手である彼らでさえ想像し難い化学反応が、きっとバスロッドの既成概念を覆していくに違いない。

2019/05/09
株式会社ペイフォワードの商品の取り扱いをはじめました
レジットデザイン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:飯高 博文)は、株式会社ペイフォワード(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:北 大祐)製品の総販売元として取扱いを開始致しました。   北大祐氏とは
2019/05/08
第5回レジットデザイン オーナーズミーティング大会 in 亀山ダム(2019/6/2)
【2019年6月2日オーナズミーティングin亀山ダム 開催】 今年もオーナーミーティングの季節がやってきました。 参加資格はワイルドサイドまたはチャイルドサイドをお持ちのレジッターの皆様! もちろん上位5名はワイルドサイ
2019/05/07
LDロゴ ワークキャップ(デニム)
2019年5月現在 絶賛発売中の定番ワークキャップ(デニム)です。 ワーク型キャップ復活の声を受けて、デザインやファブリックをリファインして2019年春にリリース! 現在店頭に並んでいる分のみの限定生産品ですので見つけた
2019/05/07
レジットデザイン メッシュキャップ(ネイビーカモ)
2019年5月現在 絶賛発売中の定番メッシュキャップの新色です。 現在店頭に並んでいる分のみの限定生産品ですので見つけたら即ゲットをおすすめいたします!
2019/04/02
千田 隆喜【せんだ たかき】初めてのワイルドサイド
皆様こんにちは!レジットデザインの千田です! 3月10日はレジッターとしての第1歩を踏み出した1日でした! この日は千葉県の三島ダムへワイルドサイドを持って出船。 前日までにワイルドサイドへのセッティングを色々試して今回

レジットデザイン
レジットデザイン

〒231-0034 神奈川県川崎市高津区上作延146-1
http://legitdesign.co.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中