THE KEEP CAST ザ キープキャスト

レジットデザイン

レジットデザイン

"レジット" それは本物だけが許される世界。

ライバル同士だった二人が後年仲間となって共に戦う、という物語はよくあるが、レジットデザインを立ち上げた飯高・鬼形の二人はもともと異なる企業でバスロッド開発に携わる”ライバル”のような関係だった。

飯高は、外資系メーカーでロッドの生産・開発に携わり、海外生産工場と密にやり取りしながらグローバルベースでのロッド開発に勤しんだ。これまでに手掛けたロッドはスタンダードモデルからハイエンドモデルに至るまで数知れず、その幅広い知識と経験を生かし、レジットデザインの代表として指揮をとる。

一方、鬼形は国内メーカーでハイエンドモデルのデザイン・開発に携わり、自らトーナメンターとして現場に身を置くことで、バスロッドのあるべき姿を自身の経験をもとに構築してきた。開発者であると同時に現場感覚を重視してきたアングラーだからこそ知る”作り手の理想”と”釣り人の理想”とのギャップ。ふたつの理想をすり合わせながら、素材選定から価格設定に至るまでをベストな形に落とし込むのがレジットデザインにおける彼の役割だ。

広い視野でロッド開発を俯瞰する飯高と、常に現場感覚を意識する鬼形。長い年月をかけて切磋琢磨してきた二人の技術と情熱が、LEGIT DESIGNの名のもとに一つとなった。Legit = 本物 という名に込められた思想がどのような輪郭をおびてプロダクトへと形を変えるのか。作り手である彼らでさえ想像し難い化学反応が、きっとバスロッドの既成概念を覆していくに違いない。

2019/07/05
【レジットデザインメッシュキャップ(ネイビーカモ)再生産決定】
【ご好評につき再生産決定】 この春発売後、あっという間に売り切れてしまったレジットデザインメッシュキャップ(ネイビーカモ)。 その後あまりにも多くのお問い合が相次いだので、この度再生産することに決定いたしました。 9月初
2019/06/22
【管理釣り場】フィッシィイン前橋掻い掘り工事
令和元年6月17~20日にかけて4日間、フィッシュイン前橋のポンドメンテナンス(掻い掘り工事)に行ってきた。   そもそもフィッシュイン前橋とは何かと言うと、群馬県前橋市にあるブラックバスの管理釣り場のことで、
2019/06/12
ポイント高松国分寺店
2019/06/06
【ストアイベント】7/6上州屋東陽町店さん ★北大祐プロ参加★、7/9マニアックスさん ★北大祐プロ参加★、8/3(土)ブンブン埼玉狭山店さん ★レジット鬼形参加★
【ストアイベント情報】 ??8/3(土) ?13-19時 ??つり具のブンブン埼玉狭山店さん(埼玉) 2019年新商品をはじめ、ワイルドサイド全機種のサンプルをご用意いたしますので、リールをお持ちいただければフィッティン
2019/05/09
株式会社ペイフォワードの商品の取り扱いをはじめました
レジットデザイン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:飯高 博文)は、株式会社ペイフォワード(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:北 大祐)製品の総販売元として取扱いを開始致しました。   北大祐氏とは

レジットデザイン
レジットデザイン

〒231-0034 神奈川県川崎市高津区上作延146-1
http://legitdesign.co.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中