THE KEEP CAST ザ キープキャスト

NORTH FORK COMPOSITES

NORTH FORK COMPOSITES

釣りが変わる!釣りを変える!ハイパフォーマンスフィッシングロッド

ただ軽いだけではない、ただ強いだけでもない、張りと粘りが絶妙に調和したしなやかに曲がり怒涛の復元力を発生するゲイリー・ルーミス伝統の魚を釣るためのハイパフォーマンスフィッシングロッドを全てのアングラーに。キャスティング・ディスタンス、精度、感度、フッキングパワー、リフティングパワー、釣りのあらゆる局面で他を圧倒するハイレベルなリアルアメリカンブランクを使ったロッドを展示。
多くのロッドメーカーが海外に生産拠点を移す中、今もなおアメリカ合衆国ワシントン州に工場を構え、より良い次世代のフィッシングロッドを作り出すため、日々、素材から製法まで、研究開発に没頭。ロッドの命はブランク。
そのブランク作りに生涯を捧げてきたゲイリー・ルーミス渾身の1本を是非!

2019/07/11
コッシー的ロッドの選び方(その4)
ということで、グリップを延長したUTR68Hがコンパクトフロッグ用のロッドとして落ち着いたので、フルサイズフロッグ用ロッドについては、当然の成り行きとしてパワーを上げたUTR68XHで行こう!ということになり、前回同様、UTR68XHをカスタムしてみたのですが、コレがなんと思った程スキップが伸びないという結果に・・・背負うルアーが重くなった分、ロッドに掛かる負荷も上がって、曲がり込みも深くな...
2019/07/09
コッシー的ロッドの選び方(その3)
ということでフルサイズフロッグのバックハンドの件は一旦おいといて、コンパクトフロッグ用のロッド作りに着手したコッシー。試し投げのために訪れた牛久沼から「投げ感もバッチリだし、スパスパ入って超気持ちイイ、ルアーが伸びる~」と電話が掛かってきたところまでは良かったのですが、その数時間後、起きたプチ事件というのがコレ 不慮の事故で折れるという・・・ ガーーーン ロッドメーカー的には折れ竿...
2019/07/08
コッシー的ロッドの選び方(その2)
ということで「フルサイズのフロッグをバックハンドで投げた時、スキップがイマイチ伸びない」という、言い換えれば「もっと奥に入れられれば、もっと釣れるのに」という、釣り人としては至極真っ当な動機からスタートしたコッシープロジェクト(話の流れがわからない人は前回のエントリーから) でもこの時、フルサイズのバックハンドとは別に、コッシー的には他にも物足りなさを感じていたものがあって、それがコンパ...
2019/07/06
コッシー的ロッドの選び方(その1)
ハードベイトだけで関東のタフレイクに臨む、ある意味ドSであり、またドMでもあるトーナメント、H1グランプリの牛久沼戦(2019/6/30)でノースフォークコンポジットユーザである越川さん(以下「コッシー」)が優勝しました *写真はコッシーのFacebookから本人の許可を得て使用 コッシーのことを知らない人のために簡単に紹介すると、コッシーの本業はサラリーマン、職種的には営業、業界的は...
2019/06/21
ブレインショット
ブレインショット 直訳すると「脳撃ち」 これ、ハンターとか、狙撃手が使う言葉で、一撃で獲物の脳を射抜き、即死させるショット まったくもって恐ろしいと言うか、何というか・・・ この壁に掛けられたワニの皮 これはゲイリーがアフリカで仕留めたワニで、一生に1回出来るか出来ないかの記憶に残るブレインショットで仕留めたものだとか なんでもワニの脳は耳の後ろにあって、その大きさはテニ...

NORTH FORK COMPOSITES
NORTH FORK COMPOSITES

〒399-8303 長野県安曇野市穂高10110-10
Tel.0263-88-2380 | Fax.0263-88-2380
http://northforkcomposites.jp/

このメーカーに関連のあるスタッフブログ記事

更新中